吉原知子の結婚相手の旦那(夫)が気になる!子供は?バレーボールを始めたきっかけは?

吉原知子
今回は吉原知子に
ついてまとめて
みました。

吉原知子は元バレー
ボール選手、
現指導者です。

元全日本代表です。

北海道雨竜郡
妹背牛町出身です。

吉原知子の結婚相手の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

吉原知子は1970年
2月4日生まれ
2021年現在51歳と
なります。

結婚をしていると
いうような情報が
見当たらなかった
ことから恐らく
独身のようです。

なので子供がいる
ということも
不明のようです。

分かり次第
追記したいと
思います。

吉原知子がバレーボールを始めたきっかけは?

スポンサーリンク

吉原知子がバレーボール
を始めたきっかけ
ですが、テレビで
バレーボールを
見たことと、地元の
妹背牛中学校
バレーボール部
が全国的に
強かった(全国制覇
をしていた)ので
どこまでやれるか
挑戦してみようと
入部したといいます。

吉原知子の学歴は?

スポンサーリンク

吉原知子の小学校は
妹背牛町立妹背牛
小学校です。

小学校の頃は男の子
に混じって野球や
ドッチボールなど
いろいろなことを
していたそうです。

中学校は妹背牛
中学校です。

中学校1年生から
バレーボールを
始めています。

1982年に北海道
中学校バレーボール
大会で優勝を
しています。

高校は北海道
妹背牛商業
高校です。

インターハイに
出場したことが
あるそうです。

高校2年生頃から
技術的な上達や体力
の向上を実感できる
ようになった
いいます。

ちなみに海外と
語学に興味が
あったことから
フライトアテンダント
になりたかった
のだとか。

高校3年生の時には
全日本代表に
初選出されています。

高校卒業後日立に
入社しました。

進路は監督から
実業団の日立に
行くように
言われたそうで、
当時は日立=
全日本だった
そうで、3年間は
頑張ってみる
ことを決めたと
いいます。

プロ化の関係で日立
から解雇された
そうです。

1995年1月、
日本人初の
バレーボール
プロ契約選手
としてイタリア
リーグ・セリエA・
アンコーナに入団
しました。

2006年5月に現役を
引退しています。

現役時代は日立、
ダイエー、東洋紡、
パイオニアなどの
チームでリーグ
優勝をしています。

Vリーグでは
2001年度に
MVP、そのほか
ベスト6など
受賞が多数
あります。

五輪は3大会に
出場して2004年
アテネ大会では
主将を務めました。

オリンピックは
夢だけでなく、
かけがえのない
経験となった
そうです。

2008年7月、
筑波大学大学院
体育学専攻
社会人特別
選抜で合格
しました。

吉原知子は大学を
卒業はしておらず、
高卒の受験者が
大学院に合格する
のは異例だった
そうで筑波大学
大学院体育学
専攻では初となる
高卒者の大学院生
となったそうです。

現役時代から
「大学で指導者に
なるための勉強を
したい」と話していた
吉原知子は個別の
入学資格審査を
受けて、大卒者と
同等の学識がある
と認められて、
受験資格を
得たといいます。

2009年4月入学後
はバレーボール方法論
研究室に所属して、
女性バレーボール
指導者のキャリア
形成に関する
研究を行い、
2011年に修士
課程を修了
しました。

吉原知子の家族構成は?

吉原知子の家族構成は
父親、母親、姉、
吉原知子、妹の
五人家族です。

雪が多かった
ことから3歳から
スキーをしていた
そうです。

まとめ

今回は吉原知子の
結婚、旦那、子供、
バレーボールを
始めたきっかけ、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また吉原知子について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!