廣田彩花の結婚相手の旦那(夫)が気になる!子供は?バドミントンを始めたきっかけは?

廣田彩花
今回は廣田彩花に
ついてまとめて
みました。

廣田彩花はバドミントン
選手です。

熊本県生まれです。

廣田彩花の結婚相手の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

廣田彩花は1994年
8月1日生まれ
2021年現在27歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供も
いません。

では彼氏はいるの
でしょうか?

現在彼氏がいるのか
というのは不明の
ようです。

ちなみに好きな
タイプは優しい人
なんだそうです。

廣田彩花がバドミントンを始めたきっかけは?

スポンサーリンク

廣田彩花がバドミントン
を始めたきっかけ
ですが家族が
バドミントンを
していたことから、
小学校入学前より
自身もその影響を
受けて、地元の
ジュニアチーム
でバドミントンを
始めたそうです。

ジュニアチーム
は父親と母親が
設立した「菊水
ジュニア」です。

地元には小学生
男子が所属できる
バドミントンチーム
がなかったことから
兄二人が試合に
出られるように
設立したそうです。

廣田彩花は
5歳から本格的に
練習を始めたと
いいます。

週4回、地元の
町民体育館で
練習したそうです。

廣田彩花の学歴は?

スポンサーリンク

廣田彩花の小学校は
菊水西小学校です。

廣田彩花は小学校
1年生の時に地元の
都市大会で4年生以下
の部にでたらいきなり
準優勝をしたそうです。

小学校4年生の時に
初めて熊本県の
代表として全九州
小学生選手権
大会に出場した
そうです。

決勝で鹿児島の
4年生に敗けた
そうです。

同学年の子に
敗けたのはこれが
初めてだった
いいます。

中学校は菊水
中学校です。

中学校時代は
ダブルスを組める
相手がいなくて
シングルスに
でていた
いいます。

高校は玉名女子
高校です。

幾度も全国大会に
出場したそうです。

高校2年生の時に
行われた全日本
ジュニア選手権
大会では女子
ダブルスに出場
して準優勝
しています。

中学校時代に
シングルスの
ライバルだった
伊藤月規との
ペアだった
そうです。

両親は部活後に
練習できる
環境として
菊水ジュニア
での活動を
続けたそうです。

二人の兄は
高校卒業まで友人
を誘って練習
相手となった
そうです。

高校卒業後
1学年上の
福島由紀と
ペアを組みました。

高校卒業後は
大学進学を
考えていた
そうですが
実業団の
ルネサスから
誘いが来た
いいます。

悩んでいた
廣田彩花に
次兄が「本気で
バドミントンを
続けるならすぐ
実業団に行った
方がいい」
言ったそうです。

福島由紀とは
中学校時代に何度か
対戦していたそうです。

2016年4月に
一時的にペアを
解散したそうですが
約3ヵ月後に
再結成した
そうです。

フクヒロペアに
とってこの期間が
ターニング
ポイントと
なったそうです。

2017年に世界
選手権で銀メダル
を獲得しています。

2020年東京
オリンピック
バドミントン
女子ダブルス
に福島由紀と
ペアを組んで
出場しました。

1次リーグは
突破しましたが、
準々決勝で
負けています。

廣田彩花の家族構成は?

廣田彩花の家族構成は
父親、母親、兄二人、
廣田彩花の五人家族です。

父親と母親は菊水
中学校のバドミントン部
のチームメイトなんだ
そうです。

社会人になってから
地元で「菊水クラブ」
というチームを
作って趣味でシャトル
を打っていたと
いいます。

その後兄二人が
試合にでられるように
菊水ジュニアを
設立しています。

まとめ

今回は廣田彩花の
結婚、旦那、子供、
バドミントンを
始めたきっかけ、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また廣田彩花に
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!