長州力と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?離婚していた?

長州力
今回は長州力について
まとめてみました。

長州力は元プロレスラー
となります。

山口県徳山市出身です。

本名は吉田光雄です。

長州力と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

長州力は1951年
12月3日生まれ
2020年現在68歳と
なります。

詳しい時期は不明ですが、
長州力が30代の頃に
一般女性と結婚
しています。

名前は英子という
そうです。

当時、長州力は既に
人気レスラーでした。

馴れ初めですが、初デート
からマネージャーを
同席させるなど、
自分から話すのが
恥ずかしかったそう
ですが、2人きりになった
3度目のデートで早くも
プロポーズをした
そうです。

長州力は妻をチークダンス
に誘い、その場で結婚を
申し込んだといいます。

デートの2回目くらいから、
この子と一緒になろうと
いう感覚があった
だとか。

長州力は「大学の後輩の
紹介で出会って、この子
と絶対結婚すると思った」
と振り返り、プロポーズは
「彼女から電話でせかされた」
といいます。

妻も「2、3回だよね。
会ったのは」と
スピード婚だった
いいます。

子供は三人いるそうで、
三人とも女の子だそうです。

娘三人は就職して
家を出ているそうです。

長州力は離婚していた?

スポンサーリンク

2017年1月には夫婦揃って
テレビ出演もした長州力
ですが、その後一部
週刊誌で「英子夫人と
離婚していた」ことが
報じられました。

これについて長州力は
ブログで「わざわざいう
必要もないと思った」
としながらも経緯を
説明しました。

実際に離婚していた
そうで、また近々再び
籍を入れる予定である
ことを明かしました。

三人の子供たちが心配して
くれて長州力と妻の間に
入ってくれたといいます。

長州力が仕事に没頭する
ようになり、忙しさから
3週間家に帰らない
こともあったそうです。

その状況に耐えられなかった
妻は、子供を連れて出ていって
しまったといいます。

長い別居生活を経て、
2015年に離婚した
いいます。

長女が二人の仲を取り持つ
ようになり、再会する
きっかけがあった
そうです。

長州力は「長女が僕の
方に来て、今の生活を
家内に伝えて。
要はあっちにもいいこと、
こっちにもいいことを
言っていたんでしょうね」
と話し、2017年に再婚した
そうです。

更に「よりを戻してくれた
ことは感謝している。
今は離婚前と違って
二人でお出かけするのが
とても楽しい」といいます。

長州力の学歴

スポンサーリンク

長州力の中学校は
岐陽中学校です。

柔道部だった
そうです。

高校は桜ケ丘高校です。

レスリング部に
特待生として
進学したそうです。

レスリングに打ち込み、
3年生の1969年には
インターハイの73kg
級で準優勝、長崎国体
のフリースタイル
75kg以上級で優勝
したそうです。

大学レスリング関係者
から注目され、アマレス
強豪校の専修大学
商学部に特待生として
入学したといいます。

大学では重量級の選手
として1年時から試合で
活躍したそうです。

大学卒業後の進路選択の際、
NETの運動局長だった
永里高平の仲介で
新日本プロレスの
新間寿営業本部長に
スカウトされ、
1974年に新日本
プロレスへ入団
しました。

長州力の家族構成は?

長州力の家族構成は
父親、母親、兄三人、
長州力の六人家族です。

父親は1939年に韓国から
来日したそうです。

長州力は在日韓国人
二世として生まれ、
2016年に日本へ気化
しました。

妻、子供については
前述で触れましたので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は長州力の妻、
子供、離婚、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また長州力について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする