藤原基央と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?バンド名の由来は?

藤原基央
今回は藤原基央について
まとめてみました。

藤原基央はミュージシャン、
シンガーソングライターです。

BUMP OF CHICKENの
ボーカリスト兼
ギタリストです。

千葉県佐倉市出身です。

藤原基央と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

藤原基央は1979年
4月12日生まれ
2020年現在41歳
となります。

2020年8月24日に
一般女性と結婚
したことを発表
しました。

妻について「一般の人で、
すごく大事に思っている人で。
一般の人なので、詮索
などはお控えいただくと
ありがたいなと。
よろしくお願いします」
と明かしました。

馴れ初めなどについては
不明でした。

子供はいないようです。

藤原基央のバンド名の由来は?

スポンサーリンク

藤原基央はBUMP OF CHICKEN
のボーカル兼ギタリストです。

BUMP OF CHICKENの
バンド名の由来ですが、
メンバーが作った
造語なんだそうです。

メンバーいわく
「臆病者の一撃」
という意味なんだ
そうです。

俺らみたいな臆病者
でも何かできるんだ、
という決意が
込められている
といいます。

藤原基央の学歴

スポンサーリンク

藤原基央の小学校は
佐倉市立王子台
小学校です。

小学校時代から勉強が
非常にできて、学校の
成績も良かったそうです。

絵を描くのも得意で、
小学校時代には市内
のコンクールで賞を
とったこともある
そうです。

小学校6年生の時に
アコースティック
ギターを3000円で
姉の友人から購入して、
ギターを始めています。

小学校ではブラスバンド
に参加して、トランペット
を担当していた
そうです。

中学校は佐倉市立
臼井西中学校です。

BUMP OF CHICKENの
他のメンバーの増川弘明、
直井由文、升秀夫も
全員この中学校に
通学しています。

藤原基央を含め全員が
バスケットボール部に
入部しています。

ですがバスケットボール部
では4人とも補欠だった
そうです。

そのためか顧問の先生が
見ていないところで
一緒に遊んでおり、
この時期に4人は親交
を深めています。

中学校3年生の1994年
に学校の文化祭に
向けてバンドを結成
しています。

この際にはギターは
別の同級生が担当
しており、現在の
ギター担当の増川弘明
は裏方的な役割
だったそうです。

高校は日出学園高校です。

藤原基央の第一志望は
県立の進学校の
佐倉高校だったそう
ですが、不合格となり
こちらの高校に進学
したそうです。

ちなみに増川弘明も
佐倉高校を受験した
そうですが合格
したそうです。

藤原基央は日出学園高校
に進学しましたが、
学校に馴染めずに
高校1年生の秋に
中退したそうです。

そのため大学などには
進学していません。

その後はファミリー
レストランなどの
アルバイトをした
そうです。

実家に家賃5万円を
納める生活をしていた
そうですが、実家に
家賃を納めるくらい
なら東京で一人暮らし
をしようと考え、
16歳の頃に上京
しています。

学校をやめたことで
音楽活動に本格的に
取り組んで、作詞や
作曲もはじめています。

藤原基央が17歳
だった1996年に
BUMP OF CHICKEN
は現在のメンバーと
なっています。

上京後もバンド活動は
続けるために毎週
火曜日は練習で地元
に戻ったそうです。

その後は他のメンバー
の大学受験のために
一時活動を休止して
いますが、バンドは
2001年にメジャー
デビューをしています。

藤原基央の家族構成は?

藤原基央の家族構成は
父親、母親、姉二人、
藤原基央の五人家族です。

藤原基央が洋楽を
聴くようになったのは
姉の影響なんだ
そうです。

姉と日本のポップスを
ハモって遊ぶことも
あったそうです。

妻については前述で
触れていますので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は藤原基央の妻、
子供、バンド名の由来、
学歴、家族構成について
まとめてみました。

また藤原基央について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする