宮本浩次の妻(嫁)が気になる!子供は?ソロ始動のきっかけは?

宮本浩次
今回は宮本浩次に
ついてまとめて
みました。

宮本浩次はロック
ミュージシャン、
シンガーソング
ライターです。

エレファントカシマシ
のボーカリスト
およびギタリスト、
音楽プロデューサーです。

所属芸能事務所は
アミューズです。

所属レコード会社は
ユニバーサル
ミュージックです。

東京都北区赤羽
出身です。

宮本浩次の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

宮本浩次は1966年
6月12日生まれ
2020年現在54歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供も
いません。

では彼女はいるの
でしょうか?

過去には結婚と
考えていた彼女がいた
そうですが、現在
彼女がいるのかと
いうのは不明の
ようです。

高校が男子校だった
ことから女性とフランク
な付き合いをするのが
苦手なんだそうです。

自身のウィーク
ポイントは「女性
問題」としています。

ちなみにエレファント
カシマシのメンバーは
宮本浩次以外は
結婚しています。

宮本浩次のソロ始動のきっかけは?

スポンサーリンク

宮本浩次のソロ始動
のきっかけですが、
30周年をして、
そのスタートが
大阪城ホール
だったそうです。

大阪城ホールの前に
シングルをだした
時にメンバーにも
スタッフにも宣言した
そうです。

「この30周年を
終えたら、俺は
ソロを絶対やる」と。

2012年に左耳が
聞こえなくなった
ときも、当時は
徹夜で曲を作ったり、
母親が亡くなったり、
色んなことが重なって、
なかなか寝る時間
もなかったそうです。

そうすると体を
壊して、これはって
自分で思うところも
あったといいます。

それがソロ始動の
きっかけだといいます。

最終的にはソロと
エレファントカシマシ
を同時に紡ぐことが
可能と手応えを
得たそうです。

紅白歌合戦はその
象徴なんだそうです。

宮本浩次の学歴

スポンサーリンク

宮本浩次の小学校
は現在は赤羽台
西小学校となっている
北区立赤羽台東
小学校です。

小学校3年生から
5年生までNHK東京
児童合唱団に所属
してソロパートを
任されていた
そうです。

ちなみに母親が勝手
に申し込んだそうです。

夏休みには毎日
練習に参加していた
そうです。

小学校時代、
合唱団以外の
習い事は長続き
しなかったそうです。

中学校は北区立
赤羽台中学校です。

中学校時代は
バトミントン部に
所属していました。

エレファントカシマシ
のメンバーの石森敏行
と冨永義之は中学校
の同級生で、中学校
3年生の時に宮本浩次
が石森敏行たちの
バンドに加入した
ことが、後の
エレファントカシマシ
につながっています。

宮本浩次加入後は
宮本浩次が作った
オリジナル曲を
演奏するように
なったそうです。

高校は高輪高校です。

高校時代もバンド
活動をしていました。

そのため高校時代は
部活動などは
していません。

高校卒業後東京国際
大学商学部に進学
しています。

大学時代もバンド
活動をしていました。

大学時代はサークル
などには所属して
いなかったそうです。

アルバイトもして
いなかったことから
親から毎日500円~
700円を食事代と
してもらっていた
そうです。

20歳だった1986年に
CBSソニーの
オーディション
で入賞してデビュー
のきっかけを
つかんでいます。

そのため大学時代は
就職をするつもりは
なかったそうです。

大学は卒業
しています。

30歳だった1996年
に所属レーベルの
エピック・ソニー
に契約をうち
きられて、その後
しばらく所属
していた事務所
も解散となり、
一時は宮本浩次
を含むメンバー
全員が無給に
なったことがあった
といいます。

その当時メンバーの
4人のうち2人は
結婚をしていた
そうです。

毎週レコード会社
関係者にテープを
持ち込んで自ら
売り込んだ
そうです。

宮本浩次の家族構成は?

宮本浩次の家族構成は
父親、母親、兄、
宮本浩次の四人
家族です。

父親はサラリーマン
なんだそうです。

歌うことが好き
なのは母親譲り
なんだそうです。

将来はタクシー
運転手か新幹線の
運転士になりたいと
思っていたそうです。

まとめ

今回は宮本浩次の
妻、子供、ソロ始動
のきっかけ、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また宮本浩次に
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする