武田翔太の妻(嫁)が気になる!子供は?年俸がヤバい?

武田翔太
今回は武田翔大について
調べてみました。

武田翔太は宮崎県宮崎市
出身のプロ野球選手です。

右投右打で福岡ソフトバンク
ホークス出身となります。

武田翔太の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

武田翔太は1993年
4月3日生まれ
2019年現在26歳と
なります。

結婚しているのか調べて
みましたが、結婚はまだ
していないようです。

一部で結婚を既にしている
とのような噂がありましたが、
信憑性が低いのでまだ
結婚をしていないという
のが本当のようです。

なので子供もまだいません。

では彼女はいるの
でしょうか?

前述で触れた一部で
結婚を既にしている
という噂はその彼女?
の存在があったからの
ようです。

2017年時に交際中の彼女
がいるとのような噂
ありました。

その噂は「5ch(旧2ch)」
がきっかけのようでした。

看護師のまゆという人物
とデートをしていた
とのような投稿があった
ようです。

ですがこれはあくまでも
噂であり、熱愛の報道は
全くありませんでした。

なのでこちらも信憑性が
低く、まゆという人物が
彼女とのような断定は
出来ません。

今までに彼女がいたことが
ないということはない
でしょうけど、有名に
なると色々と噂をされる
ようですね。

武田翔太の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

武田翔太は2011年に
ドラフト1位で福岡ソフトバンク
ホークスに入団をしました。

契約金として8000万円
でした。

・2012年 800万円

・2013年 2000万円

・2014年 1950万円

・2015年 2600万円

・2016年 7000万円

・2017年 1億2千万円

・2018年 9000万円

・2019年 8500万円

侍ジャパンにも選出を
されたことがある選手
ですので、年俸が多少
下がってもまだまだ
これから活躍をして
更にあかってくる
のではないでしょうか?

武田翔太の学歴

スポンサーリンク

武田翔太は大分県別府市で
生まれました。

6歳の時に宮崎県に
転居し、小学校で
ソフトボールを
始めました。

宮崎市立住吉中学校
時代は、軟式野球部に
所属し、3年時に県大会
で優勝し、続く九州大会
では初戦で三好匠擁する
北九州市立大谷中学校
に敗れました。

当時の球速は142キロ
でした。

中学校を卒業すると
地元の宮崎日大高校
進学し、1年秋から
エースとなり、身長を
活かした投球スタイル
から「九州のダルビッシュ」
と呼ばれました。

ですが甲子園出場経験は
ありません。

2011年10月27日に
行われたドラフト会議にて
福岡ソフトバンク
ホークスから1位指名を
受けて入団となりました。

同期入団の吉本祥二は
高校時代に「下町のダルビッシュ」
と呼ばれ、武田翔太は
「九州のダルビッシュ」
と呼ばれていたので
「Wダルビッシュ」として
注目を集めました。

武田翔太の家族構成は?

武田翔太の家族構成は
父親、母親、姉二人、
武田翔太の5人家族
ようです。

父親の名前は武田重次
というそうで、
武田翔太が生まれる
9年末前に交通事故で
右腕を失ったそうです。

それ以降、重次さんは
主夫として子育てに
力を入れてきたそうです。

父親は障害者ソフトボール
をしており、武田翔太
にも興味あるスポーツに
どんどん挑戦させた
といいます。

そして武田翔太が小学
5年生の時、ソフトボール
を始めて投手を
務めることになりました。

すると父親は武田翔太の
ために自宅前の公園に
ピッチャープレートと
ホームベースを設置
したそうです。

放課後は毎日のように
投球練習に付き合い、
左手だけで捕手を
務めたといいます。

武田翔太は野球だけでなく
将棋も教わったそうです。

二段の腕前を持つ父親と
武田翔太は幼少の頃から
将棋で競い合っていた
そうです。

母親は武田和子と
言うそうです。

看護師をしている
とのこと。

プロ入り前の武田翔太
の栄養管理にも
「消化の悪い肉料理や、
量をたくさん食べると
試合に影響がでてしまう。」
とかなり気を使って
くれていたそうです。

母親は元バレーボール
選手だったそうです。

姉については詳しい
情報はわかりません
でした。

2017年7月の
「フレッシュオールスター」
で武田翔太は最優秀選手
に選ばれ、賞金50万円を
獲得しました。

その賞金の使い道は
2人の姉への旅行の
プレゼントだった
そうです。

プロに入る時から約束
していたそうです。

更に2014年のV旅行にも
両親と姉を招待しており、
家族仲、兄弟仲もかなり
良好のようですね。

まとめ

今回は武田翔太について
まとめてみました。

熱愛のほうも気になる
ところですが、
これからの更なる飛躍
にも大変注目ですね!

また何か分かり次第
追記をしていきたいと
思いますのでまた
ご覧下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする