一山麻緒の旦那(夫)が気になる!子供は?陸上競技を始めたきっかけは?

一山麻緒
今回は一山麻緒について
まとめてみました。

一山麻緒は陸上競技
選手です。

ワコール所属です。

鹿児島県出水市
出身です。

2017年の日本陸上選手権
クロスカントリー、
2020年の名古屋
ウィメンズマラソンの
優勝者です。

一山麻緒の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

一山麻緒は1997年
5月29日生まれ
2020年現在22歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼氏はいるの
でしょうか?

どうやらこれまでに
熱愛報道などはない
ようです。

彼氏はいるけど報道が
ないだけという
可能性はあります
けどね。

一山麻緒が陸上競技を始めたきっかけは?

スポンサーリンク

一山麻緒が陸上競技を
始めたのは小学校
5年生の時だそうで、
そのきっかけは
「運動会で一等賞を
取りたかったから」
だったといいます。

出水市陸上スポーツ
少年団に入団した後、
小学生時代に出水市民
駅伝に出場して
小学生の部の大会記録
を樹立したことがある
のだそうです。

一山麻緒の学歴

スポンサーリンク

一山麻緒の中学校は
出水市立出水中学校です。

全国大会への出場こそ
ありませんでしたが、
中学校3年生の時に
薩摩川内市での
記録会に出場して
中学校3年の女子
800m及び1500mにて
大会記録を更新したり、
第10回ひとよし春風
マラソン女子3kmの部
で1位になったそうです。

高校は出水中央高校です。

高校3年生の時の全国
高等学校総合体育大会
では女子1500mと
3000mに出場して
いずれも予選落ちと
なっています。

高校時代は寮ではなく
通生で、毎日朝家を
出る時は「いってらっしゃい。
顔晴れ(がんばれ)まおちゃん」
と母親がとても大げさに
笑顔で言ってくれるこの
言葉から1日がスタート
していたのだとか。

2016年に高校を卒業して
京都府を本拠とする
実業団のワコールへ
入社し、同社情報
システム部基幹情報
システム課社員として
勤務します。

一山麻緒の家族構成は?

一山麻緒の家族構成は
父親、母親、一山麻緒
というのは分かりました。

兄弟の情報が見当たらなかった
ことから恐らく一人っ子だと
思われます。

父親の職業はサラリーマン
とのように言われている
ようです。

一山麻緒の性格は「ポジティブ」
で自他共に認める「素直で元気」
な性格だそうです。

名古屋ウィメンズマラソン後
のインタビューで、雨風が
吹き荒れ気温も低い
コンディションでのレース
について聞かれ「だからこそ
東京オリンピック代表を
決められればかっこいいと
思った」と悪いコンディション
を全く気にしないポジティブさ
でした。

また、「苦しいことから
逃げ出してしまうと勝てない。
身体と脳にとにかく走る
ペースを叩き込んだ」と
永山忠幸監督は言っていました
が、一山麻緒は「鬼メニュー」
をきちんとこなしていた
ようです。

一山麻緒は「鬼メニュー」
をこなすことで自信がつく
と覚悟は決まっていた
ようです。

永山忠幸監督は「とにかく
素直な子なので、純粋に
強くなりたいという
気持ちを持っていた。
もっとこれから鬼に
なると思っていますけど、
そういうことに臆する
ことなくやってほしい」
とのような言葉を
かけていました。

まとめ

今回は一山麻緒の旦那、
子供、陸上競技を始めた
きっかけ、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また一山麻緒について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする