えなこの旦那(夫)が気になる!子供は?年収がヤバい?

えなこ
今回はえなこについて
まとめてみました。

えなこはコスプレイヤー、
歌手、声優となります。

PPエンタープライズ
所属となります。

KSプロダクション
業務提携。

アイドルグループ
パナシェ!の元
メンバーです。

パナシェ!解散後に
引退するもファンの
熱い誘いに負け復帰
しました。

TV、インターネット
番組や国内外の
企業イベント
コンパニオンに
出演しています。

愛知県名古屋市
出身です。

えなこの旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

えなこは1994年
1月22日生まれ
2019年現在25歳
となります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼氏はいるの
でしょうか?

どうやらこれまでに
熱愛報道などはない
ようです。

ただ、以前同じく
コスプレイヤー
として活動している
りゅうたという
男性と交際していた
ようです。

今も交際している
のかは不明です。

えなこの年収がヤバい?

スポンサーリンク

えなこは2019年1月10日
放送の「じっくり聞い
タロウ~スター近況
(秘)報告~」に出演し、
過去最高年収を告白
しました。

あまりにも多忙で
スケジュールが
合わず、番組としては
念願叶っての出演
だったそうです。

マックス年収は
3000万円だと
告白しました。

一般的にコスプレイヤー
は撮影会でお金を
稼ぐイメージですが、
えなこはほとんど
しないそうです。

主な仕事は、アニメや
ゲーム関連企業からの
依頼で、作品
キャラクターの
公式コスプレイヤー
としてイベント出演
やネットの生放送に
出て、報酬を得ている
そうです。

他、最近ではスマホ
アプリゲームも沢山
あるため、ゲーム内
のキャラに扮し、
ゲーム実況をしたり、
動画配信アプリ
「LiveMe」を使って、
月に2回、1時間の
生放送を行っている
そうです。

同配信は、視聴者から
投げ銭が送られる
システムが採用
されていて、その
一部も報酬になる
そうです。

しかし、えなこは、
年に2回行われる
同人誌イベント
「コミックマーケット」
で販売している
自費出版の写真集が
主な収入源(約8割)
とのこと。

自ら構成を行ったり、
アマチュアのカメラマン
を使ったり、衣装や
スタジオなども自ら
用意し、経費を削減して
2500円で頒布。

ここで、1日1000万円
ほど売り上げるだけ
でなく、その他の関連
グッズを合わせれば
2000万円ほどになる
そうです。

えなこの学歴

スポンサーリンク

えなこの小学校、
中学校はわかりません
でした。

中学1年生の時に
テレビで涼宮ハルヒ
の憂鬱やローゼン
メイデンに夢中に
なったそうです。

中学2年生の時に
コスプレイヤーの
友人に誘われて
一緒にコスプレ
を始め出した
そうです。

高校は熱田高校か
鳴海高校あたりが
候補のようです。

大学には進学
していないようです。

普段は目立たない
格好をしている
そうです。

休日は20時間くらい
寝ているか1日中
ゲームして眠たく
なったら仮眠を取る
という過ごし方を
しているそうです。

えなこの家族構成は?

えなこの家族構成を
調べてみましたが
詳しい情報が
なかったため不明
でした。

一度コスプレイヤー
を引退する前、
家族とえなこの
将来について
家族会議が開かれた
とのようなことを
ツイッターで
話していた
ことがあります。

また、2019年8月23日
にナゴヤドームにて
行われた中日ドラゴンズ
対広島カープ戦の
始球式を務めました。

地元・名古屋での
始球式を悲願として
いたそうです。

えなこは「名古屋生まれの
名古屋育ちということ
もあり、家族も中日
ファンだったので
子供の頃からたまに
観戦に行っていたり、
ずっと「ナゴヤドーム
で中日ドラゴンズ
さんの始球式がやりたい」
と言い続けてきたので
夢が叶った日でした」
と語っています。

えなこの本名は
川橋つばさ
いいます。

雑誌「ニコラ」の
オーディションに
応募したことも
あるそうです。

なぜ芸名がえなこに
なったのかというと、
元々ハンドルネーム
だった「みなづきえりな」
を名乗っていた理由は
特に無く、単純に
可愛いからとか
文字が良い感じ
だからだった
そうです。

みなづきえりな→
えな→えなこ
変化していって
現在のえなこに
なったそうです。

性格はすごく面倒
臭がりでズボラ
なんだそうです。

まとめ

今回はえなこの
旦那、子供、年収、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

またえなこについて
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする