福島由紀の結婚相手の旦那(夫)が気になる!子供は?バドミントンを始めたきっかけは?

福島由紀
今回は福島由紀に
ついてまとめて
みました。

福島由紀はバドミントン
選手です。

熊本県生まれです。

福島由紀の結婚相手の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

福島由紀は1993年
5月6日生まれ
2021年現在28歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供も
いません。

では彼氏はいるの
でしょうか?

2018年に桃田賢斗
との熱愛報道が
ありました。

ですが二人は交際に
ついて否定しています。

現在彼氏がいるのか
というのは不明の
ようです。

福島由紀がバドミントンを始めたきっかけは?

スポンサーリンク

福島由紀がバドミントン
を始めたきっかけ
ですが姉が
バドミントンを
していたから
なんだそうです。

また通っていた
小学校には
野球とバドミントン
しかクラブが
なかったことも
あるそうです。

父親、母親共に
スポーツを
させたいと
考えていた
そうです。

バドミントンを
始めた幼い頃、
父親がラリーで
フェイントを
仕掛けてくると
返すことが
できなかった
そうでそれが
悔しかった
といいます。

福島由紀の学歴は?

スポンサーリンク

福島由紀は小学校
2年生から
バドミントン
を始めています。

全国小学生
大会では団体で
準優勝して
バドミントン・
マガジンに
載ったそうです。

小学校時代は
同じ小学校の
1学年上の
日本代表の
田中志穂
とペアを組む
こともあった
そうです。

福島由紀の中学校は
八代市立坂本
中学校です。

中学校3年生の
全国中学校
バドミントン
大会ではベスト16
に進出したそうで
準々決勝で
1学年下の
奥原希望と対戦
して敗けた
そうです。

高校は青森山田
高校です。

初めての寮
生活でホーム
シックになった
そうです。

1年生の時、
インターハイ
のメンバーに
入れなかった
そうです。

電話で母親に
話を聞いて
もらっていた
そうです。

全国高等学校
バドミントン
選手権大会では
2011年度の
第62回大会で
女子団体及び
女子ダブルスで
優勝、女子
シングルスでは
奥原希望と対戦
して敗けた
そうです。

高校卒業後
ルネサスに
入社して同社
のバドミントン部
所属の選手と
なったそうです。

元はシングルス
中心だったそうですが
実業団に入って
1学年下の
廣田彩花と
ペアを組んで
います。

廣田彩花とは
中学校時代に何度か
対戦していたそうです。

2016年4月に
一時的にペアを
解散したそうですが
約3ヵ月後に
再結成したそう
ですがフクヒロ
ペアにとって
この期間がターニング
ポイントとなった
といいます。

「改めて廣田と組み
直した時に凄く
しっくりきました。
前よりも凄く
コミュニケーション
を取るようになった
と思います」
いいます。

2016年には
ニュージーランド
オープンで優勝、
全日本総合
バドミントン
選手権大会で
準優勝をした
そうです。

2017年には
バドミントン
スーパーシリーズ
のマレーシア
オープン・
女子ダブルス
でスーパー
シリーズ大会
初制覇、同年の
世界選手権で
準優勝を
しています。

2018年のアジア
選手権でも優勝を
しています。

2020年東京
オリンピック
バドミントン
女子ダブルス
に廣田彩花と
ペアを組んで
出場しましたが、
準々決勝で
敗けています。

福島由紀の家族構成は?

福島由紀の家族構成は
父親、母親、姉、
福島由紀の四人
家族です。

姉は6歳年上
なんだそうです。

まとめ

今回は福島由紀の
結婚、旦那、子供、
バドミントンを
始めたきっかけ、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また福島由紀に
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!