翔猿の妻(嫁)が気になる!子供は?四股名の由来は?

翔猿
今回は翔猿について
まとめてみました。

翔猿は大相撲力士です。

東京都江戸川区
出身です。

追手風部屋所属です。

本名は岩崎正也です。

翔猿の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

翔猿は1992年4月24日
生まれの2020年現在
28歳となります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼女はいるの
でしょうか?

どうやらこれまでに
熱愛報道などはない
ようです。

彼女はいるけど報道が
ないだけという可能性
はありますけどね。

翔猿の四股名の由来は?

スポンサーリンク

翔猿は2015年初場所
での初土俵から
2年半かけて関取に
昇進したのに伴い、
四股名を本名から
現在の四股名である
翔猿に改名しました。

申(さる)年生まれと、
「サルみたいに素早い
動き」から四股名に
「猿」を入れることに
こだわったそうです。

翔猿の学歴

スポンサーリンク

翔猿の小学校は江戸川区立
上一色小学校です。

1年生だった頃に
兄が通っていた
地元の相撲道場に
ついて行ったことが
きっかけで相撲を
始めたそうです。

兄が地元の相撲道場から
葛飾白鳥相撲教室に
移籍した際には、
自身も同行して一緒
に移籍したといいます。

この頃は相撲以外にも
サッカーや水泳、野球
に親しみ、将来は
プロ野球選手になる
ことを志していた
そうです。

中学校は葛飾区立
大道中学校です。

中学校に進学すると
相撲と野球の両立が
できなくなったため、
野球を諦めて相撲
一筋となったそうです。

野球を諦めたのは、
道場の稽古が
厳しく、「野球に
専念したい」とは
言えなかったため
の結果だったそうです。

中学校3年次に出場した
全国中学校相撲選手権
大会で団体優勝した
ことにより団体戦の
楽しさに目覚めた
そうです。

高校は埼玉県の
埼玉栄高校です。

2年次には全国高等学校
総合体育大会相撲競技
大会の団体優勝に貢献
するなどしましたが、
3年次の同大会では
団体優勝は出来なかった
そうです。

高校卒業後日本大学
経済学部経済学科
進学しました。

高校生時代には将来の
進路として保育士を
志したこともあった
そうですが、相撲の
道を選んだそうです。

中学生の時に野球を
諦めた時と同様に
本心を言えなかった
ため、保育士の夢を
諦めたそうです。

2年次には全日本相撲
選手権大会で16強
入りなど、実績を
積み上げたそうです。

4年次には相撲部の
副将となり団体戦
レギュラーとなった
そうですが、満足
できる実績を
残せなかったため、
大相撲入りを決意した
そうです。

大相撲入りにあたって、
兄の英乃海が木瀬部屋
に入門して十両まで
上がっていたそうですが、
「兄と同じだと
甘えが出る」とあえて
兄とは別の部屋を
選んだそうで、
大学相撲部の2年
先輩である遠藤が
所属する追手風部屋
に入門したそうです。

25歳だった2017年
名古屋場所で新十両
となっています。

2020年秋場所には
新入幕となっています。

学生相撲出身者
としては100人目
の幕内力士となった
そうです。

翔猿の家族構成は?

翔猿の家族構成は
父親、母親、兄、
翔猿の四人家族です。

兄は英乃海です。

弟である翔猿の活躍
について「まじめに
コツコツやってきた
のが花開いたのかなと
思って見てます」
と言っていました。

まとめ

今回は翔猿の妻、子供、
四股名の由来、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また翔猿について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする