鍵谷陽平の妻(嫁)が気になる!子供は?年俸がヤバい?

鍵谷陽平
今回は鍵谷陽平について
まとめてみました。

鍵谷陽平は北海道亀田郡
七飯町出身のプロ野球
選手です。

右投右打です。

読売ジャイアンツ
所属です。

鍵谷陽平の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

鍵谷陽平は1990年
9月23日生まれ
2020年現在29歳と
なります。

2020年1月21日に
青谷優衣と結婚
しました。

青谷優衣は子役出身で
2007年に集英社の
週刊ヤングジャンプの
「制服コレクション」
で準グランプリを獲得
しました。

鍵谷陽平は球団を通じて
「二人で力を合わせて、
笑顔あふれる温かい
家庭を作って行ければ
と思っております。
これからも家族、そして、
応援してくださるファン
の皆様の笑顔を守って
いけるよう、より一層
精進してまいります」
と結婚を報告しています。

子供はいないようです。

鍵谷陽平の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

鍵谷陽平は2012年に
ドラフト3位で
北海道日本ハム
ファイターズに入団
しました。

契約金として6000万円
でした。

・2013年 900万円

・2014年 1600万円

・2015年 1700万円

・2016年 2200万円

・2017年 2800万円

・2018年 5000万円

ここから読売ジャイアンツ
となります。

・2019年 4300万円

・2020年 4500万円

鍵谷陽平の学歴

スポンサーリンク

鍵谷陽平は小学校時代
から野球を始め、
5年時に内野手から
投手へ転向しました。

七飯町立七飯中学校時代
は、軟式野球部に所属
していました。

野球推薦の話があった
事と、野球を続けるなら
親に甘えたくないという
理由から札幌市にある
北海高校に進学しました。

高校時代は1年時の夏から
ベンチ入りし、2年時の
秋からエースとなりました。

3年時の夏に南北海道予選
を制し、第90回全国高等学校
野球選手権記念大会に出場
しましたが、1回戦で敗退
しました。

高校時代はプロに行きたいと
いうより甲子園に行かなきゃ
いけないという思いが
強かったそうです。

「高校時代は甲子園に
行くためだけに過ごしていた」
とのこと。

甲子園で1回戦敗退をし、
試合の後、チームメイト
は鍵谷陽平の事を
責めないで「連れてきて
くれてありがとう」と
言ってくれたそうです。

その時初めて「大学で
力をつけてプロに
行かないといけない」
と思ったそうです。

高校卒業後中央大学
進学し、東都大学野球連盟
に加盟する野球部に入部
しました。

2年時の春から公式戦に
登板しました。

秋には自己最速となる
152キロをマークしました
が、右肘の靭帯を損傷し
全治4ヶ月の怪我を
負いました。

その後回復し4年時からは
先発としても起用される
ようになりました。

最終的に、リーグ通算
37試合に登板し、
7勝9敗、防御率1.94
の成績を残しました。

そして2012年のドラフト
会議にて北海道日本ハム
ファイターズより3位
指名を受けて入団と
なりました。

大学は特待生での入学では
なかったため奨学金を借り、
法学部に所属し勉強と野球
を両立させたそうです。

鍵谷陽平の家族構成は?

鍵谷陽平の家族構成は
父親、母親、兄二人、
鍵谷陽平の五人家族
のようです。

野球を始めたのは兄の
影響だったそうです。

妻については前述で
触れていますので
ここでは数に
入れていません。

まとめ

今回は鍵谷陽平の
妻、子供、年俸、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また鍵谷陽平について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする