岡田明丈の妻(嫁)が気になる!子供は?年俸がヤバい?

岡田明丈
今回は岡田明丈について
まとめてみました。

岡田明丈は東京都練馬区
出身のプロ野球選手です。

右投左打で広島東洋カープ
に所属をしています。

岡田明丈の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

岡田明丈は1993年
10月18日生まれ
2019年現在25歳と
なります。

岡田明丈は2018年
11月22日に一般
女性と結婚をしました。

妻は岡田明丈よりも
2歳年下という
ことです。

妻は優しい人
語ってます。

似ている芸能人については
「例えられないです。
オンリーワン」とのこと。

子供はまだいない
ようです。

岡田明丈の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

岡田明丈は2015年の
ドラフト会議にて
広島東洋カープから
1位指名を受けて
入団をしました。

契約金として1億円
でした。

・2016年 1500万円

・2017年 2520万円

・2018年 4200万円

・2019年 5500万円

岡田明丈の学歴

スポンサーリンク

岡田明丈の小学校は
不明でしたが、
中学校は大泉第二
中学校です。

軟式野球部で三塁手
として野球を始めました。

野球を始めた当初はルール
もよくわからず、打者
として出塁する際には
三塁に走ったことも
あったそうです。

中学3年生の時に両親が
離婚し、高校入学の
タイミングで母親の
実家がある大阪へ
転居しました。

大阪商業大学高等学校
で投手に転向しました。

3年夏にストレートの
球速が140キロを
マークし背番号10
ながら先発を
任されていました。

甲子園出場経験は
ありません。

卒業後は大阪商業大学
に進学し、1年春から
リーグ戦に出場するも、
その後3年の春まで
登板機会がなかった
そうです。

登板機会がなかった原因は
故障などではなく、
絶対的エースであった
近藤大亮を起用して
好成績を残したい
というチーム事情と
岡田明丈の実力不足
という要因があった
そうです。

しかし、4年になると
その実力を遺憾無く
発揮し、関西6大学
秋季リーグ戦で
2季連続の優勝に
貢献しました。

最優秀投手賞を受賞
しました。

そして2015年に行われた
ドラフト会議にて
広島東洋カープから
1位指名を受けて
入団となりました。

岡田明丈の家族構成は?

岡田明丈の家族構成は
母親、岡田明丈、妹の
三人家族です。

母親の名前は岡田道子
といいます。

妹は岡田明日馨
といいます。

前述でも触れましたが
両親は離婚をしています。

離婚理由はわかりません
でした。

家事の手伝いをしてくれる
祖母がいたそうですが、
母子家庭のため生活費を
稼ぐのは母親のみ。

昼と掛け持ちで仕事を
続ける毎日だった
そうです。

そんな中、岡田明丈は
高校生、大学生の食べ盛り
で、なおかつ部活を
しているということも
あり、家計を圧迫してしまい、
経済的には大変ギリギリの
貧乏生活だったそうです。

そして、岡田明丈が
大学進学をした際、
母親から「すまないけど、
野球をやめて。
考えてくれないかな。」
と言われたそうです。

しかし、どうしても野球を
続けたかった岡田明丈は
野球にかかる費用や
携帯代などは自分が
アルバイトで稼ぐ
ことを条件に、野球を
続けたそうです。

野球の練習が終わり次第、
今度は居酒屋で夜12時
まで働くというハードな
スケジュールを学生時代
ずっとこなしていた
そうです。

お金が足りない時には
友達から靴をもらったり、
穴の開いた靴下を
履いたりしていたそうで、
母親も「申し訳なかった」
とインタビューで
語っています。

そんな苦労を家族でして
今の活躍になっている
のでみんな喜んでいる
ことでしょうね。

父親が現在どうしているのか
ということは不明でした。

妹についても名前
以外は詳細は不明
でした。

まとめ

今回は岡田明丈の妻、
子供、年俸、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また岡田明丈について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする