森友哉の妻(嫁)が気になる!子供は?年俸がヤバい?

森友哉
今回は森友哉について
まとめてみました。

森友哉は大阪府堺市
南区出身のプロ野球
選手となります。

右投左打で埼玉西武
ライオンズ所属
となります。

森友哉の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

森友哉は1995年
8月8日生まれ
2019年現在23歳
となります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼女はいるの
でしょうか?

学生時代にいたとの
ような情報はあります
が現在彼女がいるのか
というのは不明の
ようです。

森友哉の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

森友哉は2013年の
ドラフト会議にて
埼玉西武ライオンズ
より1位指名を受けて
入団しました。

契約金として1億円
でした。

・2014年 1300万円

・2015年 1900万円

・2016年 4000万円

・2017年 4500万円

・2018年 4000万円

・2019年 8000万円

森友哉の学歴

スポンサーリンク

森友哉は5歳から
「庭代台ビクトリー」
で軟式野球を始め、
庭代台小学校時代は
投手をしていました。

6年生時にオリックス
ジュニアの捕手兼
投手として12球団
ジュニアトーナメント
で優勝しました。

東百舌鳥中学校時代は
「堺ビッグボーイズ」
に所属し、3年生の
春に全国大会で準優勝
しました。

高校は大阪桐蔭高校
進学し、1年生の秋
から正捕手を務め
ました。

2年生の時、1年先輩の
藤浪晋太郎とバッテリー
を組み史上7校目となる
春夏連覇を達成しました。

チームは秋に行われた
岐阜国体でも優勝し、
松坂大輔を擁した
横浜高校以来となる
史上3校目の「三冠」
を達成しました。

主将として迎えた
3年生時の春の選抜大会
では3回戦で敗退
しました。

第95回全国選手権でも
3回戦で敗退しました。

甲子園通算記録は
14試合出場で
55打数26安打5本塁打、
打率.473で本塁打数は
歴代4位タイでした。

高校通算では41本塁打
を放ちました。

なお、チームの甲子園
4季連続出場は、
大阪府の高校では
かつて6季連続出場
を果たしたPL学園
に次ぐ記録でした。

2年生時と3年生時の
2年連続で国際大会の
AAA世界野球選手権
大会(第25回大会、
第26回大会)の日本
代表に選ばれており、
2年連続でベストナイン
にあたるオールスター
チームの捕手部門に
選ばれ、主将を務めた
第26回大会では
打点王(15打点)も
獲得しました。

そして2013年に
行われたドラフト会議
にて埼玉西武ライオンズ
から1位指名を受けて
入団となりました。

ちなみに高校時代の
2013年11月16日、
通学中でJR新今宮駅
のホームにいた際、
目が不自由な70歳代
の男性がホームから
線路に落ちたのに
総合、森友哉は一緒
にいたチームメイト
と共に担ぎ上げて
救出し、後日JR
西日本から感謝状
が贈られました。

また、これにより
大阪桐蔭高校は
高校野球連盟から
善行表彰されました。

森友哉の家族構成は?

森友哉の家族構成は
父親、母親、兄、
森友哉の四人家族
のようです。

大阪桐蔭高校の後輩に
森晋ノ介という選手が
いて、兄弟ではないか
と噂されていたよう
ですが、どうやら
赤の他人で、ただ
同じ名字なだけだった
ようです。

まとめ

今回は森友哉の妻、
子供、年俸、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また森友哉について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする