東浜巨の妻(嫁)が気になる!子供は?年俸がヤバい?

東浜巨
今回は東浜巨について
調べてみました。

東浜巨は沖縄県うるま市
出身のプロ野球選手
となります。

右投右打で福岡ソフトバンク
ホークス出身です。

東浜巨の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

東浜巨は1990年6月20日
生まれの2019年現在
28歳となります。

結論から結婚は
まだしていない
ようです。

では彼女はいるの
でしょうか?

2016年のシーズン終了後
にテレビ番組に出演して
際には「今は彼女はいません」
と語っていました。

また、亜細亜大学ナインの
証言によると
「ずっと彼女がいない
みたいです。
カラオケがとてもうまく
グッとくる歌声なんですけど」
とコメントしており、
それが本当ならば今まで
あまり彼女は作らず真面目に
野球に取り組んできた
のかも知れないですね。

一人もいなかったという
ことはないでしょうけど…

東浜巨曰く彼女が欲しくない
訳ではなく結婚願望が
あるそうで、近年チームが
結婚ラッシュでのろけて
いるのを見て東浜巨も
「結婚したいなー」
こぼすのだとか。

ツイッターを検索してみると、
女性からの結婚したいと
言う声が山の様にあったので
相当モテていると思いますが
野球が忙しいので相手を
見つける時間もないのかも
知れないですね。

ということでまだ子供も
いません。

東浜巨の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

東浜巨は2012年にドラフト
1位で福岡ソフトバンク
ホークスに入団
しました。

契約金は1億円でした。

・2013年 1500万円

・2014年 1400万円

・2015年 1700万円

・2016年 1800万円

・2017年 3600万円

・2018年 9000万円

・2019年 8500万円

2019年にはクリーニング
手術を受け、全治
2~3カ月となりました。

2度の出場選手登録
抹消ということも
ありましたが、調子を
あげて活躍を願いたい
とこですね。

東浜巨の家族構成は?

スポンサーリンク

東浜巨の父親は東浜忠
というそうです。

東浜巨に「巨(なお)」と
いう名前をつけたのは
父親なんだそうです。

もともと女の子を希望して
考えていた「なお」に
「心も体も大きく育つように」
と願いを込めて名付けた
そうです。

ちなみに父親は
巨人ファンなんだ
そうです。

東浜巨は小学校、中学校
時代は父親と泊まりがけ
でキャンプしながら
釣りを楽しんでいた
そうです。

母親は東浜孝子
いうそうです。

東浜巨の好きな食べ物は
沖縄そばで、特に母親の
特製のラフテー(豚の角煮)
を入れた沖縄そばが
好物なんだそうです。

母親は亜細亜大学に通う
東浜巨に定期的に食料を
送っていたそうです。

そこに毎回忍ばせていた
メッセージには
「ありがとう、おかげさま」
でした。

「自分がこの場所にいられる
のは、たくさんの人に
支えられているから。
ありがとうの気持ちを
忘れないでほしかった」
とのことです。

しかし返信は携帯メールで
「は~い」や「わかりました~」
の単文ばかりだったそうです。

ドラフト後、テレビ番組に
出演した東浜巨は、大切に
する言葉を聞かれ、
「ありがとう、おかげさま」
と語り、「母からもらった
言葉です。
プロでもこの気持ちを
大切にしたい」と胸を
張っていました。

兄弟について調べて
みましたが、
有無の確認をすることは
出来ませんでした。

ちなみに東浜巨と元プロ野球
選手の大野倫は母方の
祖母同士が姉妹なので
親戚に当たるようです。

しかし大野倫はケガに
泣かされて現役時代に
打った本塁打は、
わずか1本で終わりました。

当時、大野倫が親戚とは
知らなかった東浜巨
ですが、テレビで見た
その日のホームランは
脳裏に焼き付いたそうです。

母親が「ワーッ。倫が打った」
と叫んだからなんだとか。

「なんで倫って呼ぶの?」
と尋ねると、そこで
初めて親戚だという
ことを知ったそうです。

東浜巨がプロになる前に
大野倫は「巨はいいところを
見せようと思わず、自分の
ペースで調整を続けていける
のは、たいしたもの。
プロは結果がすべてですから。
ケガをしなければ10勝
できる。
十分やっていける」と
エールを送っていました。

東浜巨は教員免許を持っている!

東浜巨は沖縄尚学から
亜細亜大学を経て
2012年にドラフト1位で
福岡ソフトバンクホークス
に入団をしましたが、
実は教員免許を取得
しているそうです。

高校時代にプロ野球選手と
共に教員免許の取得と
いう目標があったそうです。

数ある誘い込みの中から
早稲田大学や慶応大学では
なく亜細亜大学を選んだ
のも、亜細亜大学の監督
である生田勉監督が
東浜巨の両親に言った
「一人前の男に育て、
勉強させて卒業させます。
教員免許も取らせて就職の
面倒も見ます。」という
言葉が胸に響いたから
でした。

東浜巨は亜細亜大学でも
1年生から登板機会を
得て、東都史上初の
デビュー以来3戦
連続完投勝利をあげる
など最多完投のリーグ
記録である15完投を
33年ぶりに22完投
という大幅更新をし、
「東都のミスターゼロ」
とも呼ばれました。

野球でそれだけの成績を
残しながら教職課程を
こなし、ドラフト後には
母校である沖縄尚学高校
で教育実習を行い、
目標であった高校社会科
の教員免許を取得
しました。

東浜巨はプロ野球を引退後、
地元沖縄に戻って、
子供たちを相手に勉強と
野球を教えるのが夢
なんだそうです。

まとめ

今回は東浜巨について
調べてみました。

常勝福岡ソフトバンク
ホークスの支柱とも
言える存在となった
東浜巨の活躍から
今後も目が離せない
ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする