大橋悠依の結婚相手の旦那(夫)が気になる!子供は?水泳を始めたきっかけは?

大橋悠依
今回は大橋悠依に
ついてまとめて
みました。

大橋悠依は競泳
選手です。

専門は個人
メドレーです。

2020年東京
オリンピック
400m個人メドレー
金メダリストです。

大橋悠依の結婚相手の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

大橋悠依は1995年
10月18日生まれ
2021年現在25歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供も
いません。

では彼氏はいるの
でしょうか?

現在彼氏がいるのかと
いうのは不明の
ようです。

大橋悠依が水泳を始めたきっかけは?

スポンサーリンク

大橋悠依が水泳を
始めたきっかけ
ですが三姉妹の
末っ子で姉の
影響を受けて幼稚園
時代に彦根イトマン
スイミングスクール
で水泳を始めた
そうです。

大橋悠依の父親
曰く、競泳選手
になっていなかったら
学校の先生に
なっていたのでは
ないかとのこと。

大橋悠依の学歴は?

スポンサーリンク

大橋悠依の中学校は
彦根市立東中学校です。

3年次には2010年
ジュニアオリンピック
の女子200m個人
メドレーで優勝
するなどの成績
を挙げたそうです。

中学生の時は
体育は4か3
だったそうですが
後は大体5で成績
は良かったそうです。

高校は滋賀県立
草津東高校です。

高校卒業後
東洋大学
進学して卒業
しています。

桐生祥秀とは同じ
大学なんだそうで
高校3年生で
知り合って以来親しい
関係なんだそうです。

大学2年生だった
2015年には記録が
伸びなくなった
そうで大学の監督に
やめますと
直訴したといいます。

「記録が出ないと
ダメ、ではなくて、
そういう自分の弱い
部分をまず、
見直さなきゃ
いけないんじゃ
ないか」と
言われたそう
ですがすぐには
受け入れられなかった
そうです。

「仲間と一緒に
いるのもつらいと
いうか、それくらい
自分に自信が
なかった」
いいます。

その年の日本選手権
200メートル個人
メドレーは、
エントリーした
40人中最下位
で予選敗退だった
そうです。

スタートした
ばかりなのに、
400メートル
を泳いだ終盤
のような疲れ
が襲ってきた
そうです。

後に地元の病院
で血液検査で極度
の貧血と判明した
そうです。

アサリを多くとる
など体質を改善して
大学4年間で
自己ベストを
14秒近く伸ばした
そうです。

2017年、2019年の
世界選手権では
メダルを獲得
しました。

「東京五輪で、
メダルをとる」
と口にしてきた
そうです。

そして2020年
東京オリンピック
400m個人メドレー
で金メダルを
獲得しました。

大橋悠依の家族構成は?

大橋悠依の家族構成は
父親、母親、姉二人、
大橋悠依の五人家族です。

大橋悠依が400m個人
メドレーで金メダル
を獲得した際には
父親は彦根市内の
自宅で見ていた
そうです。

上の二人が
年子なんだそうで、
いつも同じものを
三つ買っていた
そうです。

「私も、私も」と
大橋悠依が欲しがって
いたからなんだとか。

小さい頃は三姉妹
の中で一番体が
弱かったそうで
食べ物もアレルギー
があったそうです。

アレルギーの検査
をしたら卵は一切
だめだったそうです。

現在も卵を
食べるとしたら
お好み焼きの卵
くらいなんだそうです。

おでんも何でも、
別の鍋で作った
そうで小中高と
ずっとそうだった
そうです。

大橋悠依はすごく
食べるそうで
お好み焼きは普通の
倍の大きさを2枚は
食べるといいます。

まとめ

今回は大橋悠依の
結婚、旦那、子供、
水泳を始めたきっかけ、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また大橋悠依に
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!