石川祐希の結婚相手の妻(嫁)が気になる!子供は?バレーボールを始めたきっかけは?

石川祐希
今回は石川祐希に
ついてまとめて
みました。

石川祐希は愛知県
岡崎市出身の
バレーボール
選手です。

東レ・アローズに
所属しています。

石川祐希の結婚相手の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

石川祐希は1995年
12月11日生まれ
2021年現在25歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供も
いません。

では彼女はいるの
でしょうか?

現在彼女がいるのか
というのは不明の
ようです。

ちなみに過去の
インタビューで
「将来は(結婚)
したいです。
26、27くらいで」
と語っています。

石川祐希がバレーボールを始めたきっかけは?

スポンサーリンク

石川祐希がバレーボール
を始めたきっかけ
ですが1歳年上の姉
の影響なんだそうです。

小学校3年生の時、
姉の所属する
地元のバレーボール
クラブの試合を
見学していた
そうです。

するとコーチが
「ちょっと出て
みろ」と言った
そうです。

姉がプレー
する様子を見て、
おおよそのルール
は理解していた
そうですが、
どうやって
アタックする
のかもわからない
状態だったと
いいます。

短時間で助走の
取り方やジャンプ
の仕方などを
教えてもらった
そうです。

そして実際に試合
でアタックした
ところ、いきなり
決まったそうです。

当時、始めた
ばかりだった
少年野球からの
転向を決意した
のだとか。

石川祐希の学歴は?

スポンサーリンク

石川祐希の小学校は
岡崎市立矢作南
小学校です。

サッカーの
ワールドカップ
があったことから
サッカーを
始めようと
思ったそうですが
地元にサッカー
クラブがなかった
こともあり、
小学校3年生から
野球を始めた
そうです。

小学校4年生から
バレーボールを
始めています。

小学校6年生の
時に全国大会
ベスト8入りを
しています。

中学校は岡崎市立
矢作中学校です。

小学校、中学校の
時のバレーボール部
は強豪で、毎週末、
遠征にでかけていた
といいます。

高校は星城高校です。

2012年、2013年の
二年連続高校
三冠の原動力
なりました。

3年生の時には
主将を務めています。

バレーボール選手
を本気で志したのは
中学校、高校で徐々
に結果が出始めてから
なんだそうです。

高校卒業後
中央大学に進学
して卒業しています。

中央大学に進学
した理由は「中央大学
には、学業と両立
しながらバレーボール
に打ち込める環境が
整っています。
バレーボール部には
トレーナーがおり、
プロが組んだ
メニューで
トレーニング
できることや、
心地よい
多摩キャンパス
の雰囲気も入学
を決めた大きな
要因です。
世界情勢に触れる
機会を多くもてる
ように法学部
政治学科を
選びました」
といいます。

大学時代は寮
生活をしていた
そうです。

大学時代は全日本
のメンバーに
定着して、
イタリア留学
も経験しました。

大学卒業後は
Vリーグのチーム
に所属せずに
プロバレーボール
選手として活動
しています。

「将来は、レシーブ
やスパイク、トス等、
全てをうまく
こなせるバレー
ボール選手に
なりたいと
思っています」
と語っています。

石川祐希の家族構成は?

石川祐希の家族構成は
父親、母親、姉、
石川祐希、妹の
五人家族です。

父親は実業団の
陸上選手だった
そうで、母親は
バスケットボール
選手だったそうです。

妹の石川真佑も
バレーボール
選手です。

まとめ

今回は石川祐希の
結婚、妻、子供、
バレーボールを
始めたきっかけ、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また石川祐希に
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!