九里亜蓮の結婚相手の妻(嫁)が気になる!子供は?年俸がヤバい?

九里亜蓮
今回は九里亜蓮に
ついてまとめて
みました。

九里亜蓮はプロ野球
選手です。

広島東洋カープ
所属です。

鳥取県米子市
生まれです。

右投右打です。

九里亜蓮の結婚相手の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

九里亜蓮は1991年
9月1日生まれ
2021年現在29歳
となります。

2016年12月21日に
4月に一般女性と
結婚したことを
発表しました。

妻は中学校の時の
同級生なんだそうで
プロ2年目の頃に
妻と会うようになり
交際がスタートして
1年ほどの交際を
経て結婚となった
そうです。

生まれた時期は
不明ですが子供
は男の子が一人
いるようです。

試合の朝には子供が
「頑張ってきてね」
と言ってくれる
ことがあるそうです。

例年の正月の
過ごし方について
子供が生まれてから
基本的に子供のため
にどうするかという
ことを考えている
そうです。

九里亜蓮の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

九里亜蓮は2013年の
ドラフト会議で
広島東洋カープ
から2位指名を
受けて入団しました。

契約金として
7500万円でした。

・2014年 1200万円

・2015年 1600万円

・2016年 1560万円

・2017年 2200万円

・2018年 3800万円

・2019年 6200万円

・2020年 7200万円

・2021年 8700万円

九里亜蓮の学歴は?

スポンサーリンク

九里亜蓮は米子市に
生まれた後、
小学校2年生から
野球を始めた
そうです。

父親が野球を
していた影響で
野球を始めた
そうです。

小学校3年生の
時に父親と一緒
に渡米したそうです。

現地の硬式野球
チームでは内野手
を務めたそうですが
家庭の事情から
1年で帰国した
いいます。

ちなみに小学校
までは父親に
ピッチャーをやらせて
もらえなかった
そうです。

なので内野手を
務めていたと
いいます。

中学校を卒業する
までは母方の祖母
に育てられた
そうです。

後述でも触れますが
両親が離婚を
したからなんだ
そうです。

中学校は米子市立
東山中学校です。

野球よりも遊ぶ
ことのほうが
楽しい時期だった
そうで野球を
やめようとした
こともあった
そうです。

ですがそんな時に
中学校時代の
野球部の監督の
言葉で野球を
続ける決心を
したそうです。

中学校時代の
野球部の監督が
いなければ野球
を続けていない
と思うそうです。

3年生の時に
少年野球チームの
米子ビクターズ
(現在の米子
ボーイズ)の
エースとして
岡山県内で
開かれた全国
大会に出場した
そうです。

そのこともあり
岡山理科大学
附属高校に進学
しました。

高校では負けた
思い出しかない
そうですが高校
3年間は人間的
に成長できた
そうです。

高校卒業後
亜細亜大学
進学しました。

東都大学リーグ
の公式戦で通算
19勝5敗、防御率
1.60を記録しました。

4年生の秋季リーグ戦
ではチームを33年
ぶりの優勝に導き、
MVP、最優秀投手賞、
ベストナインの
3冠を受賞しました。

4年生の時に出場
した明治神宮大会
ではチームに7年
ぶりの優勝を
もたらしました。

そして2013年の
ドラフト会議で
広島東洋カープから
2位指名を受けて
入団となりました。

物心がついたとき
からプロ野球選手
になるイメージは
あったそうです。

父親がマイナー
選手だったので
叶えられなかった
夢を叶えたいと
いう思いはあった
そうです。

九里亜蓮の家族構成は?

九里亜蓮の家族構成は
父親、母親、九里亜蓮、
妹の四人家族です。

妹は九里聖莉奈といい
モデルなんだそうです。

1993年12月28日
生まれで株式会社
ベンヌに所属
しているそうです。

九里亜蓮の父親は
アメリカ人なので
九里亜蓮はハーフ
となります。

九里聖莉奈が
小学生の頃に
両親が離婚を
したそうで、
母親と母方の
祖母、九里亜蓮、
妹の四人で
暮らしていた
そうです。

妻、子供について
は前述で触れて
いますのでここでは
数に入れていません。

まとめ

今回は九里亜蓮の
結婚、妻、子供、
年俸、学歴、家族
構成について
まとめてみました。

また九里亜蓮について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!