錦織圭の妻(嫁)が気になる!子供は?年収がハンパない!

錦織圭
今回は錦織圭について
調べてみました。

錦織圭は島根県松江市
出身の男子プロテニス
選手となります。

日清食品に所属を
しています。

バックハンド・ストローク
は両手打ちです。

ATPが発表する世界
ランキング自己最高位
はシングルス4位、
ダブルス160位
なります。

シングルスとしては
日本男子史上初の
世界ランキングトップ
10入りをしました。

2008年に18歳の若さで、
デルレイビーチ国際
テニス選手権で優勝し、
松岡修造に次いで日本
男子史上2人目のATP
ツアーシングルス
優勝者となりました。

これまでにATPツアーに
おいて、シングルスで
日本人最多の12度の
優勝、ダブルスでは
準優勝を1回してます。

2016年にはリオデジャネイロ
オリンピック男子シングルス
銅メダリストとなり、
テニス競技では日本選手
として96年ぶりの
メダルを獲得しました。

2019年にブリスベン国際
で約3年ぶりのツアー優勝
を果たしました。

錦織圭の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

錦織圭は1989年
12月29日生まれ
2019年現在29歳と
なります。

結婚しているのか
調べてみましたが
結婚はまだしていない
ようです。

なので子供もまだ
いません。

では彼女のほうは
どうなっているの
でしょうか?

まず2008年の北京オリンピック
で知り合い、2010年から
交際を始めた元新体操
日本代表の坪井保菜美
がいました。

2009年に錦織圭が右ひじを
疲労骨折してしまい、
東京都北区のナショナル
トレーニングセンターで
リハビリをしていた時に
偶然、坪井保菜美も
ロンドンオリンピックを
目指して「フェアリージャパン」
合宿でちょうどトレーニング
センターを訪れていた
そうです。

錦織圭と坪井保菜美は
友人を介して
「フェアリージャパン」の
メンバーと一緒に食事を
する機会があり急接近し
すぐに意気投合して
交際に発展をしたそうです。

そのわずか1年後の2010年
坪井保菜美が突然
引退を発表しました。

それを聞いた体操関係者の
間では「これから錦織君を
支えていくんだな」と
噂をされていたようです。

2012年に早稲田大学を
卒業後、一時は指導者を
目指していたようですが、
それ以来はずっと
「チーム圭」で錦織圭に
寄り添ってサポート
していたそうです。

坪井保菜美は早稲田大学で
スポーツ科学を専攻
していたこともあり、
身体のリハビリや
栄養管理に関して
アドバイスをしていた
といいます。

2013年には錦織圭の
地元である島根県松江市
を二人で訪れて、
親族に婚約者として
紹介をしたということを
マスコミに報道されました。

テニスの四大会に出場する
錦織圭を錦織圭の母親と
ともに観客席で応援
していたそうなので、
親公認の婚約者だった
のは間違いないようです。

アスリートの妻や彼女と
いうのは、食事などの
栄養面、メンタル面などを
支える必要があり、
普通の妻や彼女より
大変のようですが、
特にテニスプレーヤーは
年間を通して試合があり、
多少の無理をしてでも
出場しなければ世界
ランクが落ちるて
しまい大変厳しく
なっています。

身体のリハビリや
栄養管理に関して
アドバイスもして
献身的に錦織圭を
サポートしていた
坪井保菜美との
間に何があったの
でしょうか?

当時、「結婚は世界のトップ
10に入ったら」とされて
いたようですが、錦織圭の
飛躍的な活躍で坪井保菜美
は錦織圭の活躍を最優先に
して結婚の約束は
棚上げとなったようです。

そして「4大メジャー大会
を制覇したら」という
条件に変わっていった
そうです。

ですが結局その後も
錦織圭が世界ランキング
4位まで上り詰めたにも
関わらず、結婚の知らせ
が届くことはありません
でした。

そしてそこからしばらく
して、錦織圭と観月あこ
との交際が報じられたことで
二人の破局が判明する
こととなりました。

破局の原因は気持ちの
すれ違いだったようです。

海外を転戦する錦織圭と
日本で生活する坪井保菜美
は遠距離恋愛で、溝が
埋まることがないまま、
破局を決めたようです。

錦織圭と観月あこの交際が
報じられたのは2015年7月
のことでした。

2019年現在も交際は
続いているようです。

錦織圭が2018年12月に
出場したエキシビジョン
マッチのハワイアン
オープンにて、現地で
観月あこの目撃情報
ありました。

大会期間中に地元の
子供たちと交流イベント
がアラモアナセンター内
で行われたのですが、
そこにも観月あこの
姿があったそうです。

しかも、イベントの前後には
錦織圭のスタッフが、
観月あこのガードマンを
務めるかのように、
観月あこの前を歩いていた
そうです。

2019年1月の「ブリスベン国際」
にて錦織圭は優勝しました。

セレモニーの後には、
ロッカールームに
戻る途中、沢山の関係者
が見守る中で観月あこ
と熱いハグを交わしていた
そうです。

結婚もこんどこそ近い
のかも知れないですね。

錦織圭の年収がハンパない!

スポンサーリンク

錦織圭の2017時点での
推定年収は約37億円でした。

この金額は米国の経済誌に
掲載された年収でも
ありますが、錦織圭は海外
のテニス長者番付に掲載
されるほどの年収
獲得しています。

テニス長者番付1位は
ロジャーフェデラーで
その年収は約70億円
なんだそうです。

トップと比較してしまうと
年収としては半分程度に
なりますが、37億円という
年収は、テニスプレーヤー
として世界規模で見ても
トップクラスの年収という
ことは間違いありません。

錦織圭がこれだけの年収を
獲得出来ている理由は
これまでの実績にあります。

錦織圭は過去に世界ランキング
で最高位としてシングルス
4位までいきました。

世界トップクラスの実力に
なると生涯獲得賞金額
だけを見ても相当な金額に
なりますが、他にも
複数の会社とスポンサー契約
をしているのでその収入も
あります。

錦織圭の学歴

スポンサーリンク

錦織圭は島根県松江市立
乃木小学校から私立
開星中学校を経て
青森県の青森山田高校
通信制に進学をしました。

中学2年生の時に渡米し、
IMGアカデミーに入所
しているので、青森山田
高校の通信制に入学し、
高校卒業の資格を取得
しています。

錦織圭は高校2年生の
時にプロデビューし、
翌年には早くもツアー
初優勝を遂げるなどの
活躍をしています。

大学には進学を
していません。

その後現在のような
活躍をしています。

錦織圭の家族構成は?

錦織圭の家族構成は
父親、母親、姉、
錦織圭の4人家族
なります。

父親の名前は錦織清志
というそうです。

今は退職をしている
そうですが、元の
職業は土木技術者
だったそうです。

子供に好きなことを
やらせることを優先
したり、子供の勉強
なども積極的に
サポートするなど
柔軟な対応が出来る
性格のようです。

巷の評判によると、
錦織圭の父親は
とりあえずものすごく
パワーのある人
なんだそうです。

現在は自営業を営んでいる
とのこと。

母親は錦織恵里という
そうです。

ピアノ教室の先生を
していて、性格は
控えめでおとなしく、
優しい母親なんだ
そうです。

母親の親戚には渡哲也、
渡瀬恒彦兄弟がいる
そうです。

姉は錦織玲奈という
そうです。

錦織圭よりも4つ
上のようです。

錦織圭の実家は両親の
出会いの場所が地元の
テニスサークルで、
子供には社員旅行で
買ってきたラケットを
渡して一緒にスポーツ
を楽しもうとしていた
というテニス大好き一家
なんだそうです。

その影響もあり、姉も
テニスの実力はかなり
のものなんだそうです。

現在は関東地区で拠点の
「TASU-club」という
組織でテニスの専属
コーチをしている
そうです。

まとめ

今回は錦織圭について
まとめてみました。

世界屈指と言われる
リターン、足の速さ、
スイングスピードを
持つオフェンシブ・
ベースライナーです。

2014年の全米では4時間
以上のフルセットマッチ
を2度続けて戦うなど
体力面も進化しています。

私生活のほうにも注目
ですが、まだまだ
錦織圭のテニスでの
活躍から目が離せませんね!

また錦織圭について
わかったことがあったら
追記するのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする