佐々岡真司の妻(嫁)が気になる!子供は?年俸がヤバい?

佐々岡真司
今回は佐々岡真司に
ついてまとめて
みました。

佐々岡真司は島根県
那賀郡金城町出身の
元プロ野球選手、
野球指導者となります。

2020年より第19代
広島東洋カープの
監督賞に就任しました。

佐々岡真司の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

佐々岡真司は1967年
8月26日生まれ
2019年現在52歳と
なります。

1995年に一般女性と
結婚しています。

名前は佐々岡優子
いうそうです。

嫁と出会ったのは
広島東洋カープが
優勝した1991年の
オフに行われた
ゴルフコンペの
打ち上げだったそうです。

たまたま座席が隣り合わせ
となり、そこから交際が
始まったそうです。

当時の佐々岡真司は
広島市内を歩けば
それはスター選手でした。

並んでデートすることも
難しかったようですが、
愛を育んで交際4年で
結婚しました。

佐々岡真司の子供は?

スポンサーリンク

生まれた時期は不明
ですが、息子と娘の
二人の子供がいます。

息子の昇吾は2007年の
佐々岡真司の引退試合
で見事に始球式を
務めました。

現在は関東学院大学で
投手として活躍
しているようです。

佐々岡真司の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

佐々岡真司は1989年
のドラフト会議にて
広島東洋カープから
1位指名を受けて
入団しました。

・1990年 600万円

・1991年 1800万円

・1992年 5000万円

・1993年 5500万円

・1994年 5500万円

・1995年 6300万円

・1996年 6800万円

・1997年 9300万円

・1998年 1億500万円

・1999年 1億円

・2000年 1億6000万円

・2001年 1億7000万円

・2002年 1億7000万円

・2003年 1億6000万円

・2004年 1億4000万円

・2005年 1億3000万円

・2006年 7000万円

・2007年 7500万円

ここから2軍コーチと
なります。

・2015年 1200万円

・2016年 1300万円

・2017年 1300万円

2019年から1軍コーチ
となってますが、
年俸はわかりません
でした。

2020年より広島東洋カープ
の監督になりましたが、
こちらも年俸は不明
でした。

恐らく1500万円ほど
だと思われます。

ちなみに通算18年間の
プロ野球生活で
138勝153敗106S
という成績を残してます。

100勝100Sを達成した、
長いプロ野球史上で
現在までに8人しか
いない記録保持者の
一人となります。

佐々岡真司の学歴

佐々岡真司の小学校は
金城町立雲城小学校です。

3年生から野球を
始めています。

中学校は金城町立金城
中学校です。

ポジションは内野手
でした。

高校は浜田商業高等学校
となります。

2年生の時に
投手に転向しました。

以来、県内屈指の
投手として注目を
集めましたが、
夏の甲子園、春の
センバツには共に
縁がありません
でした。

卒業後、NTT中国
野球部に入部
しました。

ソウルオリンピック
代表にこそ選ばれなかった
ものの、アマチュア時代
から既に、そのスライダー
の切れ味はプロでも
通用すると言われていました。

1989年の第60回都市対抗
野球大会には、三菱重工
広島の補強選手として
出場しました。

そして1989年のドラフト
会議にて広島東洋カープ
から1位指名を受けて
入団となりました。

佐々岡真司の家族構成は?

佐々岡真司の家族構成は
父親、母親、佐々岡真司
というのはわかりました。

兄弟の情報は見当たりません
でしたので一人っ子なの
かも知れません。

佐々岡真司は幼少時代
から母子家庭で
育ったそうです。

どのような経緯で
母子家庭となったの
かというのは不明
でした。

妻、子供については
前述で触れています
のでここでは数に
入れていません。

まとめ

今回は佐々岡真司の
妻、子供、年俸、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また佐々岡真司について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする