鈴木健吾の妻(嫁)が気になる!子供は?陸上を始めたきっかけは?

鈴木健吾
今回は鈴木健吾に
ついてまとめて
みました。

鈴木健吾は陸上
競技選手です。

専門は長距離
種目です。

富士通所属です。

愛媛県宇和島市
出身です。

マラソン日本記録
保持者です。

鈴木健吾の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

鈴木健吾は1995年
6月11日生まれ
2021年現在25歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供も
いません。

では彼女はいるの
でしょうか?

どうやらこれまでに
熱愛報道などはない
ようです。

報道はないけど
彼女はいる可能性
はありますけどね。

鈴木健吾が陸上を始めたきっかけは?

スポンサーリンク

鈴木健吾が陸上を
始めたきっかけは
小学校6年生の時に
父親の勧めで陸上を
始めたそうです。

鈴木健吾の父親は
愛媛県立宇和島東
高校出身なんだ
そうで全国高校
駅伝にも出場
経験があるそうで、
3区で区間19位の
実績があると
いいます。

鈴木健吾の学歴

スポンサーリンク

鈴木健吾は小学校
6年生の時に父親の
勧めで陸上を
始めました。

元々はソフトボール
をしていたそうです
がそれをやめて
ランニングクラブ
に入団したそうです。

中学校は宇和島市立
城東中学校です。

中学校時代は休日
も自転車で併走する
父親と自主練習に
励んでいたそうです。

高校は愛媛県立
宇和島東高校です。

高校卒業後は神奈川
大学経済学部現代
ビジネス学科
進学して卒業
しています。

1年生の頃から
箱根駅伝のメンバー
入りをしていました。

1年生の時は6区で
区間19位でした。

2年生の時には全日本
大学駅伝で1区で区間
8位でしたが箱根駅伝
では2区で区間14位
でした。

3年生になるとチームの
駅伝主将となりました。

5月に行われた関東
インカレの10000m
で3位となりました。

4年生の2017年
第49回全日本
大学駅伝では最長
区間である8区を
担当して神奈川大学
は20年ぶり3度目の
優勝をするゴール
しました。

大学卒業後は富士通
に入社しました。

富士通に入社した
理由はスローガン
が「世界で
戦えるチーム」
だからなんだ
そうです。

世界を目指すのは
富士通に入ったから
当然だと思っている
そうです。

第76回びわ湖
毎日マラソンでは
2時間4分56秒の
日本新記録で
優勝しました。

自己ベストを
5分25秒更新
しました。

鈴木健吾は「読み切れない
くらい連絡がいっぱい
きている。
記録は狙っては
いなかったが優勝
は狙っていた。
後半は追い風だった
ので、前半は風を
受けないように
集団に埋もれて
走っていた。
35kmを通過した
ときに、残りの人
の表情を見た時に
1番自分がゆとり
があった。
40km手前から沿道
の人の声が聞こえた。
走るのが好きで
仕事にできている
のは幸せ。
父が陸上をしていた
その影響で陸上を
始めた。
今後の目標は日の丸
を背負って走りたい」
と語っています。

2021年の年明けから
マラソン練習を
始めたそうで、
所属する富士通の
同僚の中村匠吾
と一緒にしていく
なかで、メリハリ
のある質の高い
マラソン練習を
したことで、
びわ湖毎日マラソン
の結果があるそうです。

距離走も起状の
あるコースを使い、
トラック練習で
タイムを狙うような
スピード練習も
織り交ぜたそうです。

鈴木健吾の家族構成は?

鈴木健吾の家族構成は
父親、母親、鈴木健吾
というのはわかりました。

兄弟の情報が
見当たらなかった
ことから恐らく
一人っ子だと
思われます。

まとめ

今回は鈴木健吾の
妻、子供、陸上を
始めたきっかけ、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また鈴木健吾に
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!