酒井高徳と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?所属クラブは?

酒井高徳
今回は酒井高徳について
まとめてみました。

酒井高徳はJリーグの
ヴィッセル神戸所属です。

元日本代表です。

ポジションは
ディフェンダーです。

アメリカ合衆国
ニューヨーク州
ニューヨーク市
生まれです。

酒井高徳と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

酒井高徳は1991年
3月14日生まれ
2020年現在29歳と
なります。

2010年に一般女性
結婚しています。

結婚当時、アルビレックス
新潟に所属しており、
そのウェブサイトにて
入籍の報告をしています。

その際に妻について、
「お相手は一般の方と
なりますのでプロフィール
などは差し控えさせて
いただきます」という
ことでした。

マスコミにも結婚の
報告をしていますが、
同様にプロフィール
などは明らかに
していないようです。

気になる馴れ初め
ですが、こちらに
ついても詳細は
明かされていない
ので不明でした。

酒井高徳の子供は?

スポンサーリンク

2010年と2012年に
女の子が誕生
しています。

結婚した年が2010年
なのでできちゃった婚
だったのかも知れない
ですね。

長女の名前は明かされて
いませんが、次女の
名前は結望(ゆの)ちゃん
というそうです。

妻とは違いインスタグラム
にて度々登場している
ようです。

酒井高徳の所属クラブは?

スポンサーリンク

酒井高徳のこれまでの
所属クラブになります。

・-2002年 三条SSS
(大崎小)

・2003年-2005年
レザーFSJr.ユース
(大崎中)

・2006年-2008年
アルビレックス新潟
ユース(開志学園高)

・2009年-2013年
アルビレックス新潟

・2011年12月-2013年1月
VfBシュトゥットガルト
(期限付き移籍)

・2013年1月-2015年
VfBシュトゥットガルト

・2015年-2019年8月
ハンブルガーSV

・2019年8月
ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸へ移籍
した際、年俸は
ヴィッセル神戸の
日本人最高額と
見られる約1億
4000万円と
言われています。

酒井高徳の学歴

酒井高徳の小学校は
三条市立大崎小学校です。

サッカーを始めたのは
小学校5年生からで、
三条サッカースポーツ
少年団に入っていました。

中学校は大崎中学校です。

中学校時代は年代別の
日本代表にも
選ばれています。

高校は新潟県にある
開志学園高校です。

学校の部活動には
入らず、アルビレックス
新潟のユースチームに
入団しました。

高校時代は15歳ユース、
16歳ユース、17歳ユース
に選ばれるなど、
将来を期待されています。

小学校からサッカーを
始めてから17歳ユース
まではずっとフォワード
を務めていたのだとか。

高校卒業後は大学などには
進学していません。

酒井高徳の家族構成は?

酒井高徳の家族構成は
父親、母親、兄、
酒井高徳、弟二人の
六人家族です。

父親は日本人で母親は
ドイツ人なので
酒井高徳はハーフ
となります。

アメリカ合衆国
ニューヨーク州
ニューヨーク市に
生まれ、2歳の時に
父親の仕事の
都合で新潟県三条市に
引っ越しをしています。

兄は柔道家の酒井高喜、
弟はサッカー選手の
酒井宣福、酒井高聖
となります。

妻、子供については
前述で触れています
のでここでは数に
入れていません。

まとめ

今回は酒井高徳の妻、
子供、所属クラブ、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また酒井高徳について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする