柏木陽介と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?原幹恵との関係は?

柏木陽介
今回は柏木陽介について
まとめてみました。

柏木陽介はプロサッカー
選手です。

浦和レッズに所属
しています。

元日本代表です。

マネジメント事務所
はレプロエンタ
テインメント所属です。

柏木陽介と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

柏木陽介は1987年
12月15日生まれ
2020年現在32歳と
なります。

2016年3月3日に
元TBSアナウンサー
佐藤渚と結婚
しました。

馴れ初めですが、
TBSのニュース番組
「Nスタ」において
スポーツのリポーター
をしていた佐藤渚
が柏木陽介に取材
したことで出会った
と言われている
ようです。

柏木陽介と石川遼は
仲良しなんだそうで、
柏木陽介と佐藤渚が
メディアに結婚を
発表する前に、
石川遼は個人的に
報告を受けていた
といいます。

子供ですが、
2020年3月に
第一子となる
男の子が誕生
していたことが
明らかとなりました。

柏木陽介と原幹恵との関係は?

スポンサーリンク

柏木陽介と原幹恵との
関係ですが、2020年
10月下旬に約9時間
デートをしていた
と11月に報じられました。

柏木陽介は「5~6年
くらい前からの知り合い
で、普通にゴハンに
行っていただけですよ」
と語っており、原幹恵
とは友人関係とのこと。

「大勢いる友達のうち
の一人」といいます。

柏木陽介の学歴

スポンサーリンク

柏木陽介の小学校は
神戸市立松尾
小学校です。

中学校は御津町立
御津中学校です。

中学校3年生の時に
ヴィッセル神戸ユース
に進もうとしたそう
ですが、サンフレッチェ
広島からスカウト
されて、テストを
経て2003年に広島
ユースに加入しました。

高校は広島県立
吉田高校です。

高校2年生からレギュラー
となり、チームの中軸
としてユースチームで
高円宮杯全日本ユース
選手権の初制覇、
日本クラブユース
選手権の連覇を達成
しました。

高校3年生の時には
2種登録選手として
ナビスコカップに
出場しました。

U-17、U-18日本
代表にも選出
されました。

高校卒業後大学など
には進学していません。

2006年に広島のトップ
チームに昇格
しています。

柏木陽介の家族構成は?

柏木陽介の家族構成は
父親、母親、兄、
柏木陽介、妹の
五人家族です。

柏木陽介は小学校時代、
中学校時代の計2回、
両親の離婚を経験
しているそうです。

母親は子供3人を
育てるために
昼間は仕事につき、
夜はアルバイトを
していたそうです。

柏木陽介は広島の
ユースに入るため
広島の広島県立
吉田高校に入学
したので、寮費が
大変だったそうです。

それでも母親は
柏木陽介の夢を
応援してくれたと
いいます。

兄は2歳年上だそうで、
優作というそうです。

柏木陽介がサッカーを
始めたきっかけは
兄だったそうで、
兄は同じ団地に
住んでいる友達と、
毎日のようにサッカー
をしていたそうです。

柏木陽介もそこに
混ぜてもらっていた
そうです。

兄はサッカーの道に
進まず、教育者の
道を選んだそうです。

2008年から高校の
英語の先生をしている
そうで、2013年1月
には結婚したそうです。

妹は3歳年下で未来
いうそうです。

結婚して子供も二人
いるそうです。

妻、子供については
前述で触れています
のでここでは数に
入れていません。

まとめ

今回は柏木陽介の
妻、子供、原幹恵
との関係、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また柏木陽介について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする