原口文仁の妻(嫁)は安達祐実似?子供は?年俸がヤバい?

原口文仁
今回は原口文仁について
まとめてみました。

原口文仁は埼玉県大里郡
寄居町出身のプロ野球選手
です。

右投右打で阪神タイガース
に所属しています。

原口文仁の妻(嫁)は安達祐実似?

スポンサーリンク

原口文仁は1992年
3月3日生まれ
2019年現在27歳と
なります。

2017年1月に保育士を
していた一般女性と
結婚をしました。

原口文仁と同い年なんだ
そうですが、原口文仁が
早生まれなので学年は
一つ下になるそうです。

安達祐実似の美人
なんだそうです。

出会いはプロ入り直前の
2009年11月のこと
でした。

当時帝京高校3年だった
原口文仁の一目惚れ
だったそうです。

地元で行われた行事で
出会い、勇気を振り絞って
声をかけたそうです。

連絡先を交換して
交際が始まったそうです。

プロ野球選手となり、
関西と関東で離ればなれ
になりました。

2軍にいては、関東遠征は
ほとんどありません。

毎日電話して、近況を
伝えたそうです。

1軍で活躍もせずに
結婚の2文字を口に
出すことは出来ないと
決めていたそうです。

いつも通り飾らずに
自宅でプロポーズ
をしたそうです。

2017年4月から
兵庫県内で
同居を始めたそうです。

原口文仁の子供は?

スポンサーリンク

原口文仁には子供が
一人います。

2018年3月31日に
埼玉県内の病院で
誕生しています。

里帰り出産だった
ようですね。

性別は女の子です。

2930グラムで誕生し、
母子ともに健康という
発表がありました。

原口文仁と同じ3月
生まれとなりました。

原口文仁の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

原口文仁は2009年
のドラフト会議にて
阪神タイガースから
6位指名を受けて
入団となりました。

契約金として3000万円
でした。

・2010年 480万円

・2011年 480万円

・2012年 500万円

・2013年 400万円

・2014年 400万円

・2015年 400万円

・2016年 480万円

・2017年 2200万円

・2018年 2000万円

・2019年 3000万円

原口文仁の学歴

原口文仁は小学生4年生
で野球を始めると、
中学生時代に現在の
深谷彩北リトルシニア
の寄居リトルシニア
でプレーをしました。

中学を卒業すると帝京高校
に進学をしました。

高校時代は寄居町の実家
から学校まで片道2時間
かけて通学したそうです。

授業と部活を終えて帰宅
した後には自宅裏に
父親が作った打撃ケージ
で深夜まで練習した
そうです。

高校2年生に捕手へ
本格的に転向すると、
3年夏の第91回全国
高等学校野球選手権
大会に出場しました。

ベスト8まで進みました。

大会終了後の日米親善
高校野球大会の日本
代表の一員として
出場しました。

そして2009年のドラフト
会議にて阪神タイガース
から6位指名を受けて
入団となりました。

原口文仁の家族構成は?

原口文仁の家族構成を
調べてみましたが
はっきりとはわかりません
でした。

父親が作った打撃ケージ
で練習していたと
いうので恐らくは
父親、母親、原口文仁
という家族構成
なのでしょう。

兄弟の有無についても
わかりませんでした。

原口文仁が大腸がんから復帰!

原口文仁は2019年
1月24日にこの日開設
した自身のツイッターで
「昨年末、人間ドックを
受診したところ、ガンと
診断されました。」
と大腸がんを公表
しました。

1月31日に手術を受けて
順調に回復している
ことを報告しました。

2月6日には退院
報告して少しずつ
リハビリを始めました。

3月7日には2軍に
合流してトレーニング
を始めました。

5月7日には2軍の
全体練習に合流
しました。

5月8日には代打で
実戦復帰しています。

5月9日にはスタメンで
出場し、復帰後初安打
を放ちました。

5月19日には
一塁でフル出場を
しました。

6月2日には復帰初となる
本塁打を放っています。

6月4日には1軍
復帰をしました。

6月9日には3対3の
9回裏の同点の場面で
代打出場し、サヨナラ打
を放ちました。

試合後のインタビューで
同じ病を持つ人へ勇気を
もたらしたか?の問いに
対して目元を拭いながら
「僕がそういう力に
なるとすれば、生きて野球
をやれる意味があるので、
さらに頑張っていきたい」
とコメントをしています。

様々なものを抱えての
復帰となり、更なる
飛躍がこれからも
楽しみですね。

まとめ

今回は原口文仁の
妻、子供、年俸、
学歴、家族構成、
大腸がんについて
まとめてみました。

また原口文仁について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする