寺内健と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?引退した理由は?

寺内健
今回は寺内健について
まとめてみました。

寺内健は飛込競技
選手です。

兵庫県宝塚市
出身です。

ミキハウス所属です。

寺内健と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

寺内健は1980年
8月7日生まれ
2020年現在39歳
となります。

2013年に神戸市内の
結婚式場に務めていた
一般女性と結婚
しています。

名前は藤原史佳と
いうそうです。

馴れ初めですが、
友人の紹介で知り合い
6年間交際して結婚
したそうです。

子供はいないようです。

ちなみに弟の寺内佑は
元飛込選手で、結婚して
子供もいるそうです。

寺内健の引退の理由は?

スポンサーリンク

寺内健は2009年4月に
現役引退を発表しました。

ミズノに入社して、
水泳事業の企画や
営業などに携わる
ことを表明しました。

引退の理由ですが、
度重なるオリンピック
のプレッシャーと
メダルに届かなかった
こと、あるいは年齢
からくる一刻も早い
転職をと言われる
焦りから、引退を
決心したと言われている
ようです。

寺内健は「2008年の
北京五輪のときは、
引退を決めることで
自分を奮い立たせて、
最後のパワーを
振り絞ろうとしていた
のかもしれません。
だけどメダルのために
挑んだ大技が失敗して
しまって、結局メダル
には届かなかった…。」
といいます。

その後、自分の気持ちに
整理をつけ、周りの
応援と共に、2010年
8月6日に2012年
のロンドンオリンピック
出場を目標に、2011年の
国際大会代表選考会で
現役復帰することを
表明しました。

柔道の野村忠宏から
「オリンピック5大会、
それほどの長い間を
トップでやり続ける
精神力は本当に
すごいと思う」
言われ、自分が
抱えていた「痛み」
が解消された気が
したのだとか。

現役復帰に伴いミズノを
退社したため一時フリー
の状態でしたが、
2011年1月にミキハウスへ
入社したことが発表
されました。

ミズノを退社した時、
妻とファミリー会議
をしたそうです。

寺内健の学歴

スポンサーリンク

寺内健の中学校は
宝塚市立光が丘
中学校です。

中学校2年生の時に
日本選手権の高飛び込み
で史上最年少で初優勝
をしました。

高校は現在大阪偕星
学園高校となっている
此花学院高校です。

1年生の時にアトランタ
オリンピックに出場
しました。

高校卒業後甲子園大学
に進学して卒業
しています。

2000年にシドニー
オリンピックに
出場しました。

高飛び込みで日本人
史上最高位の5位に
入賞しました。

甲子園大学大学院修了。

寺内健の家族構成は?

寺内健の家族構成は
父親、母親、寺内健、
弟の四人家族です。

オリンピックに出場した
飛込競技選手である
馬淵良、かの子夫妻
が経営するJSS宝塚
スイミングスクールで、
生後7ヶ月から
寺内健は水泳を
始めたそうです。

当初は競泳選手を
目指していたそう
ですがタイムが
伸びず、隣のプール
に設置されていた
飛び板で遊んでいた
そうです。

それを見た馬淵崇英
から「上海に飛び込み
の合宿に行かないか」
と声を掛けられたのが
きっかけで飛び込みに
転向したといいます。

以降、コーチと二人三脚
で練習を積んだそうです。

弟は元飛込競技選手の
寺内佑です。

妻については前述で
触れていますので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は寺内健の妻、
子供、引退の理由、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また寺内健について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする