佐々木朗希が大阪桐蔭を断った理由に驚愕!佐々木希と親戚?

佐々木朗希
今回は佐々木朗希
についてまとめて
みました。

佐々木朗希は岩手県
陸前高田市生まれです。

佐々木朗希が大阪桐蔭を断った理由に驚愕!

スポンサーリンク

佐々木朗希は大船渡
高校に進学する際に、
大阪桐蔭高校からの
誘いを断っていた
という報道が
ありました。

大阪桐蔭の関係者が
何度も大船渡第一
中学校まで視察に
来ていたというので、
信憑性は高いようです。

大阪桐蔭だけでなく
様々な私学の強豪校
からスカウトがあった
そうです。

大阪桐蔭などの強豪校
からの誘いを断った
理由は大船渡第一
中学校から一緒に
プレーしている
同級生たちと一緒に
野球がしたかったから
というのが理由
なんだそうです。

甲子園出場は果たせません
でしたが、最高の仲間
と共に野球が出来たのは
甲子園出場と同等
くらいの価値があったの
ではないでしょうか?

これからの活躍が
更に楽しみですね。

佐々木朗希は佐々木希と親戚?

スポンサーリンク

佐々木朗希と佐々木希が
親戚?とのように
噂されている
ようです。

結論から関わりも
血縁関係もありません。

佐々木という名字が
同じだけです。

ただ、佐々木希の旦那は
時間があれば試合を
観戦しに行くほど
高校野球好きな
渡部建なので、
佐々木希も野球に
興味を持つ可能性は
ありますので、
二人で佐々木朗希の
試合も観戦する
機会があるかも
知れないですね。

佐々木朗希の学歴

スポンサーリンク

佐々木朗希は高田小学校
3年時から野球を始め、
2011年の東日本大震災
で被災し、猪川小学校
に転校しました。

大船渡第一中学校
では軟式野球部に
所属し、オール気仙
(KWBボールの選抜チーム)
で東北大会準優勝
しています。

佐々木朗希は大船渡第一
中学校時代から既に
141キロを計測
していたそうです。

これは軟式野球のボール
での球速なので、
硬式ボールであった
ならば、更に早かった
だろうと言われています。

軟式のボールは硬式の
ボールよりスピードが
でづらいようです。

とにかく活発で、スポーツ
テストではハンドボール
投げや50メートル走
など、全ての項目で
ずば抜けていた
そうです。

クラス対抗リレーなど
必ず選ばれていた
そうです。

中学入学した時点では
身長は160センチ台で、
中学3年間で20センチ
以上伸びたそうです。

成長痛とうまく
付き合わなければ
ならず、腰も疲労
骨折して投げられなかった
時期が長かったそうです。

中学時代にエースナンバー
を背負ったのは中学
2年の秋だけなんだ
そうです。

3年生になる直前の
2016年初春に腰の
疲労骨折が判明した
そうです。

腰の痛みを訴えた当初、
大船渡市内の病院に
行くと「身体が硬いだけ」
と言われたそうです。

ただ、大船渡第一中学校
でコーチをしている
鈴木賢太は釈然と
しなかったそうです。

そこで鈴木賢太は
これまでも教え子が
進学していた花巻東
の佐々木洋監督に
相談したそうです。

同じく成長痛に苦しんだ
大谷翔平が高校時代に
通った青森県八戸市の
病院を紹介してもらい、
そこで疲労骨折と
診断されたそうです。

以来、大谷翔平も取り組んだ
リハビリに励んだ
そうです。

腰がようやく癒えた
佐々木朗希は地元の
オール気仙の一員
に加わり、Kボールの
岩手県大会を制し、
全国大会に出場
しました。

試合を締めくくる
クローザーとして、
ある試合で自己最速
となる141キロを
マークしたそうです。

高校は大船渡高校です。

数々の強豪校からの
誘いを断っての入学
でした。

とりわけ病院を紹介
してもらった花巻東
からは「受験日まで待つ」
という最大限の評価
を受けていたそうです。

佐々木朗希は「大船渡の
仲間と甲子園を
目指したかった」
しか話していない
そうです。

1年夏からベンチ入りし、
2年秋からエースで
県大会ベスト4入りを
します。

同年6月には侍ジャパン
U-18高校日本代表の
第一次候補30人に
選出されました。

高校1年夏の県大会で
147キロをマークし
大きな注目を集め、
2年夏には154キロ、
同秋には157キロ、
U-18日本代表合宿
でついに163キロを
計測しました。

佐々木朗希の家族構成は?

佐々木朗希の家族構成は
父親、母親、兄、
佐々木朗希、弟の
五人家族のようです。

佐々木朗希が野球を
始めた9歳の頃、
東日本大震災が
発生しました。

この震災で家が流された
だけではなく父親の
功太さんも亡くなった
そうです。

ですが佐々木朗希は
野球を続けました。

母親の陽子さん曰く
佐々木朗希は
かなりの負けず嫌い
だったそうです。

兄は3つ上で琉希
いいます。

兄は「父親代わりに
なってくれた」と
母親は感謝するほど、
大船渡市移住後に
母親や2人の弟を
支えたそうです。

大船渡野球部OBで
左翼手や遊撃手を
務め、4番を打った
こともある兄の存在
は佐々木朗希に
とっては目標の存在
でもあったそうです。

兄は自分が野球を通じて
感じてきたことを、
すべて伝えたそうです。

兄とキャッチボールを
し、兄が助言したことに
納得せずに「もうやらない」
と家に入ってしまう
ような感じが中学までは
続いていたと言います。

次の日、兄が「ごめん」
と謝ると「野球やろう」
と笑顔が返ってきていた
そうです。

140キロを出すように
なった中3からは
考え方が変わり、
自分でも勉強しながら
野球に取り組むように
なったそうです。

同じチームで野球を
したのは兄が小6
だった1年弱だけ
なんだそうです。

佐々木朗希の朗希と
いう名前の由来は
2001年2月から
放送が始まった
「百獣戦隊ガオレンジャー」
に登場する悪役の
「狼鬼(ろうき)」
から名付けられた
そうです。

まとめ

今回は佐々木朗希の
大阪桐蔭を断った理由、
佐々木希との関係、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また佐々木朗希に
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする