江口直人の妻(嫁)が気になる!子供は?年収がヤバい?

江口直人
今回は江口直人について
まとめてみました。

江口直人はどぶろっくの
主にボケ、作詞、作曲、
ボーカルを担当
しています。

佐賀県三養基郡基山町
出身となります。

キングオブコント2019
の王者です。

江口直人の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

江口直人は1978年
4月4日生まれ
2019年現在41歳
となります。

2016年1月1日に
一般女性と結婚
したことを発表
しました。

妻の画像や年齢など
詳細な情報はありません
が、どうやらかなり
長年付き合っていて、
江口直人を支えてきた
人のようです。

江口直人の子供は?

スポンサーリンク

江口直人が妻と入籍
した時点で5歳の
子供がいたことが
判明しました。

まさかの隠し子発覚?
と大騒ぎになるところ
でしたが、実は
江口直人は子供を
授かったと分かった
時点で、後に嫁となる
彼女にプロポーズ
したそうです。

しかしそのプロポーズ
を嫁が断った
そうです。

ただし、シングルマザー
になるという意味では
ありません。

嫁は「芸人として売れる
まではプロポーズを
受けない。
それまで1人で育てるから」
と気丈なことを江口直人
に言ったそうです。

それから毎年、嫁の
誕生日が来るたびに
江口直人がプロポーズ
し、それを嫁が拒否
するという繰り返し
だったそうです。

しかし、どぶろっくが
ブレイクしたことで、
ようやくプロポーズ
を受け入れてもらえ、
晴れて嫁と子を正式に
持つということに
なったそうです。

江口直人の年収がヤバい?

スポンサーリンク

江口直人の年収は
公表されていません。

なので参考までに
江口直人が所属
している浅井企画
のギャラ配分は
芸人7:事務所3
なんだそうです。

「もしかしてだけど~」
のネタでブレイクを
していた時期も
ありました。

2013年には年間162本
の営業をこなし、
テツandトモを
抑えて「営業NO.1芸人」
となりました。

11月30日発売のニコラ
1月号で発表された
中学生アンケート
の結果、芸能ランキング
好きな芸人部門1位
獲得しました。

キングオブコント2019
で優勝するまで
ブレイクしていた時期
に比べるとかなり
テレビで見る機会は
少なくなっていました。

ただし、テレビ出演が
少ない分、全盛期ほど
ではないようですが、
営業は多いそうです。

ブレイクしていた時の
年収は数百万円は
あったのではない
でしょうか?

キングオブコント2019
で優勝したその賞金は
1000万円でした。

ブレイクした時期と
同じくらいの年収と
なるかも知れない
ですね。

江口直人の学歴

江口直人は相方の
森慎太郎と小学校
から大学まで同じ
学校出身となります。

江口直人の小学校は
基山町立若基
小学校です。

森慎太郎とは何度も
同じクラスになっていた
そうです。

中学校は基山町立
基山中学校です。

中学時代の江口直人は
ガキ大将的な存在
だったそうで、
クラスの中心的な
グループにいた
そうです。

一方の森慎太郎は
クラスの最底辺の
グループにいた
とのこと。

現在すっかりハゲて
しまった江口直人
ですが、中学時代は
非常にモテていた
そうです。

痩せててスポーツも
勉強も出来ていた
そうです。

高校は鳥栖高校
となります。

江口直人と森慎太郎
サッカー部に
所属していました。

保育園時代からの
幼なじみですが
中学時代までは
グループが違った
ことから「まぁまぁ
仲が良かった」程度
で、高校時代の
サッカー部を通じて
より親密になった
そうです。

江口直人は高校時代に
NHKの音楽番組
「ミュージック・
サテライト」を
観て洋楽にハマった
そうです。

高校卒業後福岡大学
に進学しています。

森慎太郎と大学も
同じですが、
在籍学部は
異なるようです。

江口直人は大学卒業後、
ミュージシャンを
目指して上京
しています。

森慎太郎は俳優を
目指して上京
したそうですが、
二人とも芽が
出なかったそうです。

そのため26歳だった
2004年に江口直人が
森慎太郎を誘って
お笑いコンテストに
出場するために、
お笑いコンビ
「どぶろっく」を
結成しています。

ただし、江口直人は
当初は別の友人に
声をかけており、
その友人に断られた
ことから森慎太郎
を誘ってます。

また、2006年に
江口直人が
「お笑いに疲れた」
という理由でコンビ
は一旦解散しています
が、2007年5月に
再結成しています。

まとめ

今回は江口直人の
妻、子供、年収、
学歴について
まとめてみました。

また江口直人について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする