菊池涼介と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?年俸がヤバい!

菊池涼介
今回は菊池涼介について
まとめてみました。

菊池涼介はプロ野球選手です。

広島東洋カープ所属です。

右投右打です。

東京都東大和市出身です。

菊池涼介と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

菊池涼介は1990年
3月11日生まれ
2020年現在29歳と
なります。

2019年10月頃に元キャビン
アテンダントの女性
結婚していたことが
2020年3月3日に
わかりました。

妻は九州出身だそうです。

これまでにアナウンサー
などと噂はありましたが、
交際が報じられたことは
ありませんでした。

菊池涼介が結婚していた
のを知っていたのは
ごく少数だったそうです。

馴れ初めですが食事会で
知り合い意気投合した
そうです。

交際期間は1年ほど
なんだとか。

2019年夏頃にオメデタ
がわかり、10月頃に
密かに入籍した
いいます。

子供が生まれるのは
2020年4月頃だそうです。

菊池涼介の年俸がヤバい!

スポンサーリンク

菊池涼介は2011年の
ドラフト会議にて
広島東洋カープより
2位指名を受けて入団
しました。

契約金として7000万円
でした。

・2012年 1000万円

・2013年 1500万円

・2014年 3900万円

・2015年 8500万円

・2016年 8500万円

・2017年 1億4500万円

・2018年 1億9000万円

・2019年 2億4000万円

・2020年 3億円

菊池涼介の学歴

スポンサーリンク

菊池涼介は中学生時代
まで東大和市で
暮らした後に長野県
塩尻市にある武蔵工業
大学第二高校に進学
しました。

在学中のポジションは
三塁手でしたが、
春夏ともに甲子園
に出場することは
出来ませんでした。

高校卒業後に東海地区
大学野球連盟岐阜学生
リーグに所属する
中京学院大学へ進学
しました。

1年の春からリーグ戦に
出場すると、ベスト
ナインに5回選ばれる
など、リーグ屈指の
遊撃手として活躍
しました。

2年の時には三冠王にも
輝く一方で、チームが
9回の時点でリードを
保っている局面では
投手として登板も
していました。

野球部のモットーは
「選手の自主性を重んじる」
というもので、菊池涼介
は自分で考えたメニューで
練習をしていたそうです。

そして2011年に行われた
ドラフト会議にて
広島東洋カープから
2位指名を受けて
入団しました。

菊池涼介の家族構成は?

菊池涼介の家族構成は
父親、母親、兄、
菊池涼介の四人家族です。

菊池涼介が野球を始めたのは
3歳くらいの時だそうで、
父親と兄が野球をやっていた
のがきっかけで、子供の
頃から夢はプロ野球選手
になることだった
いいます。

父親は巨人の星の
星一徹のような人
なんだそうです。

小学校から帰ってきた
菊池涼介はまず野球の
練習を課され、
練習が終わらないと
遊びに行くことは
出来なかったそうです。

菊池涼介は行きたい大学
があったそうですが、
家庭の経済的の事情
により行きたい大学
へは行けなかったそうです。

結局、武蔵工業大学第二
高校の監督の紹介で、
特待がある中京学院大学
へ進学したそうです。

大学時代は時給700円
程度のパチンコ店で
アルバイトをしていた
そうです。

妻については前述で
触れていますので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は菊池涼介の妻、
子供、年俸、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また菊池涼介について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする