金子恵美と旦那(夫)との馴れ初めは?子供は?離婚危機だった?

金子恵美
今回は金子恵美について
まとめてみました。

金子恵美はタレント、
元政治家です。

自由民主党所属の
元衆議院議員です。

総務大臣政務官、
新潟県議会議員、
新潟市議会議員を
務めました。

金子恵美と旦那(夫)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

金子恵美は1978年
2月27日生まれ
2020年現在42歳と
なります。

2015年5月19日に
宮崎謙介との結婚を
発表しました。

2015年8月の会合にて、
初期の妊娠である事を
発表しました。

宮崎謙介は二度目の
結婚でした。

結婚式は6回したそうで、
政治家向けが1回で、
経済人向けが1回、
宮崎謙介の地元の
京都で1回、新潟で
2回、親族向けが
1回だったそうです。

半年以内でしたそうです。

馴れ初めですが、
国会の初日に出会い、
宮崎謙介から
「コーヒー飲みませんか?」
と声をかけられた
そうです。

金子恵美の子供は?

スポンサーリンク

2016年2月5日に
第一子となる
男の子が誕生
しています。

2016年2月9日に
旦那である宮崎謙介
の不倫疑惑が発覚し、
2月16日に宮崎謙介
は議員辞職しています。

宮崎謙介によれば
一連の騒動が原因で
産後回復が遅れた
そうです。

宮崎謙介は金子恵美の
お産にしっかりと
立ちあっていたものの、
その時は既に週刊誌から
不倫について掲載する
との連絡を受けていた
そうです。

金子恵美はお産が無事に
終わった20時間後に
その事実を告白された
といいます。

金子恵美は離婚危機だった?

スポンサーリンク

金子恵美が妊娠中に
宮崎謙介は不倫しましたが、
離婚はしませんでした。

その理由は「私の場合
ですけど、世間の方が
私の代わりに叱って
くださった。
反省しきってると見れた」
と言い、「(不倫期間が)
長くないことも確認
できたので、0歳の
子どもがいて、この子
が判断できないのに
私が判断することは
できない」と語ってます。

また「地元に帰ったら、
多くの声は「離婚しないと
応援しない」。離婚
したら、女性の皆さんは
同情という気持ちが
湧くのかなって。
「離婚する方が選挙には
有利だ」という声も
確かに聞かれましたけど、
まだ0歳の生まれた
ばかりの息子から、
父親を奪う権利は
私にはないなと
思ったので。
父親がいるということに
しておきたかった」
ともいいます。

金子恵美の学歴

金子恵美の小学校は
月潟村立月潟小学校です。

中学校は月潟村立
月潟中学校です。

高校は新潟県立
三条高校です。

高校卒業後早稲田大学
第一文学部文学科
進学しました。

在学中はイギリスの
バースやアメリカの
バージニア州などに
ホームステイするなど
していたそうです。

大学時代に顎関節症
を患い、卒業後に
新潟放送に入社
しますが、その治療
のために仕事を辞めて
1年間の療養生活を
送っていたそうです。

その後、韓国の
梨花女子大学への
留学も経験しています。

金子恵美の家族構成は?

金子恵美の家族構成は
父親、母親、姉二人、
金子恵美の五人家族です。

父親は金子由征といい、
元月潟村の村長を
していたそうです。

2005年に月潟村が新潟市
に編入することになり
引退したそうですが、
父親の背中を見て
育ったため、金子恵美
も政治家を目指すように
なったといいます。

2003年にミス日本関東
代表に金子恵美が
選ばれた際、その大会に
独断で応募したのは
母親だったそうです。

まとめ

今回は金子恵美の旦那、
子供、離婚危機だった、
学歴、家族構成について
まとめてみました。

また金子恵美について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする