虹組キララと旦那(夫)との馴れ初めは?子供は?芸風は?

虹組キララ
今回は虹組キララについて
まとめてみました。

虹組キララはお笑い
芸人、女優です。

東村プロダクション
所属です。

本名は諏訪由布子
といいます。

福岡県出身です。

虹組キララと旦那(夫)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

虹組キララは1975年
12月1日生まれ
2020年現在44歳と
なります。

2016年2月に
アムール・ロッキー
と結婚しています。

6年間交際していた
そうです。

虹組キララは近年では
お笑い芸人集団
「ドラゴンボール芸人」
において、ビーデル役
でも活動しています。

アムール・ロッキーは
ドラゴンボール芸人
でウイスをしています。

本名は田口英明
いいます。

馴れ初めですが、
虹組キララが
「ロッキーみたいな
アホな人がタイプ
なんだけど結婚
しない?」と言った
そうです。

お笑いコンビ
「アムール」を
結成したのが
2013年なので、
交際して3年ほど
たってコンビを
結成したようです。

子供はいないようです。

虹組キララの芸風は?

スポンサーリンク

虹組キララはエンタの
神様ではバラジェンヌ
のキャラクターで
演じています。

一連の流れは以下の
通りです。

・手にバラを持って登場。

・バラを上げて
「ボンジュ~ル」
と言う。

・お客さんを指名し、
まず名前をきく。
どんな名前が返って
来ても、勝手に
フランス調の名前に
変えている。

・前触れもなくボケを
入れ、「ツッコミが
遅~い!」とお客さん
に突っ込む。

キャラクター設定はフランス
のヴェルサイユ近くの
生まれなんだそうですが、
東京人と博多っ子の
ハーフとなっている
のだとか。

虹組キララの学歴

スポンサーリンク

虹組キララの小学校、
中学校、高校は不明
でしたが、虹組キララは
幼稚園教諭免許、
保育士免許の資格を
持っているそうです。

それを考えると
短大以上は行っていた
のではないかと
思われます。

声優養成所に通っていた
ことがあるそうで、
その時の同期に
奈良徹がいるそうです。

以前は「星太郎」、
「星きらら」の芸名
で活動していました。

女優業は「キララ」
という芸名で活動
していたそうです。

また「虹組キララ」は、
キララが演じる
キャラクターの一つで、
宝塚の男役風の
キャラクターの
ことを指すそうです。

虹組キララと名付けた
のは「エンタの神様」
プロデューサーの
五味一男なんだ
そうです。

虹組キララはIKKAN
プロデュースの一つの
キャラクターだった
そうですが、後に
芸人業や女優業でも
虹組キララの芸名を
使用するようになった
そうです。

現在は女優業では本名の
諏訪由布子と使い
分けているそうです。

お笑いコンビ「アムール」
では月影キララの芸名を
使用しており、現在は
虹組キララと月影キララ
を使い分けて活動
しているそうです。

デビューは2002年で、
キラ・キララ(虹組キララ)
としてのデビューは
2007年9月なんだ
そうです。

現在所属している事務所
の代表である東村アキコ
とは、2020年の時点で
15年~16年ほどの
付き合いなんだ
そうです。

同い年で同じ九州出身
ということですぐに
仲良くなったといいます。

虹組キララの家族構成は?

虹組キララの家族構成は
父親、母親、虹組キララ
というのは分かりました。

兄弟の情報が
見当たらなかった
ことから恐らく
一人っ子だと
想われます。

まとめ

今回は虹組キララの旦那、
子供、芸風、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また虹組キララについて
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする