今村夏子の旦那(夫)が気になる!子供は?年収がヤバい?

今村夏子
今回は今村夏子について
まとめてみました。

今村夏子は小説家です。

広島県広島市安佐南区
生まれ、大阪市在住です。

今村夏子の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

今村夏子は1980年
2月20日生まれ
2019年現在39歳
となります。

2013年に結婚
しています。

2017年頃に
一人女の子が
誕生している
ようです。

ママ友はいないそうで、
話しかけられると
緊張して何を話したら
いいかわからない
とのこと。

出産前、子供は少し苦手
だったそうですが、
今はよその子もかわいい
と思うそうです。

娘と一緒に午後8時半
には寝るそうです。

自ら午前2時半に
起きて、昼もパソコン
の前に座り、1日
5時間は知恵を
絞っているそうです。

今村夏子の年収がヤバい?

スポンサーリンク

今村夏子の年収は
公表されていないため
わかりませんでした。

ただ、芥川賞の賞金は
100万円と懐中時計
ついてきます。

芥川賞受賞後は
「原稿料」も
上がるそうです。

新人作家が原稿
1枚3000円くらい
なのに対して
芥川賞受賞後は
1枚あたり5000円
まであがるそうです。

100枚書き上げたら
約20万円の収入
アップとなります。

更に芥川賞受賞に
よるネームバリュー
もすごいです。

作者名が知れ渡る
ことによって、
過去作品も売れる
ようになるそうです。

SNSからの情報源ですが
トータル10倍の収入
アップとも言われている
ようです。

一般的な小説家の
平均年収が200万円~
300万円と言われてます。

その10倍だと単純計算で
年収は2000万円~
3000万円になる
いうことになります。

第161回芥川賞受賞作
「むらさきのスカート
の女」の贈呈式の
受賞スピーチの際、
音信不通だった
友人から携帯電話
にメッセージが
届いたそうです。

「好きなことが
見つかって良かったね。
うれしいよ」という
言葉をもらった
そうです。

今村夏子の学歴

スポンサーリンク

今村夏子の小学校、
中学校、高校は
わかりません
でしたが、広島県内
の学校に通っていた
そうです。

大学は大阪の大学に
進学したそうですが、
大学名は公表
されていません。

大学卒業後、20代
半ばから5年ほど、
大阪のホテルで
清掃のアルバイト
に取り組んだ時、
「天職かもしれない」
と思ったそうです。

力仕事で最初は体
のあちこちが痛く
なったそうですが、
きれいにしていく
こと、働くことが
楽しい、と初めて
実感したそうです。

転機になったのは
10年程前、ホテルの
バイト先から突然、
明日は休むように
言われることが増え、
「何かしなければ」
と考えたそうです。

手元にあったノート
に頭に浮かんだこと
を書き付けたんだとか。

やがて初めて書き
通す作品が生まれ、
デビューに至ります。

今村夏子の家族構成は?

今村夏子の家族構成を
調べてみましたが
詳しい情報がなかった
ためわかりません
でした。

広島の実家近くで
2014年に起きた
広島土砂災害では、
泥水が実家の周囲
に押し寄せ、祖母の
墓が流された
そうです。

「こちらあみ子」には、
子供の頃の郷里の
思い出も散りばめ、
広島弁もさりげなく
登場しています。

まとめ

今回は今村夏子の
旦那、子供、年収、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また今村夏子について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする