羽田圭介と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?会社員だった?

羽田圭介
今回は羽田圭介に
ついてまとめて
みました。

羽田圭介は小説家です。

東京都生まれ、
埼玉県出身です。

羽田圭介と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

羽田圭介は1985年
10月19日生まれ
2020年現在35歳と
なります。

2020年12月20日
に女優の中神円
結婚したことが
わかりました。

馴れ初めについて
は不明でした。

子供はいない
ようです。

ちなみに2017年
時点では彼女は
いなかった
そうです。

以前番組で38歳
までに結婚したい
語っていました。

好きなタイプは
身長が高い
女性なんだ
そうです。

羽田圭介は会社員だった?

スポンサーリンク

羽田圭介は高校
2年生の時に
小説を書き始め、
2003年、17歳の
時に小説家
デビューを
しました。

2008年に一般
企業に就職しました
が、1年半で退職
して専業小説家
なりました。

親を安心させるために
大学卒業後に就職
して1年半会社員と
小説家をしていた
そうです。

会社員生活もそれなり
に楽しかったので
「このままだと
書かなくなる」
と思って専業小説家
となったそうです。

4回目のノミネート
で芥川賞を受賞
しています。

羽田圭介の学歴

スポンサーリンク

羽田圭介の中学校
明治大学附属
明治中学校です。

中学受験で
進学したそうです。

埼玉県の実家から
片道1時間半を
かけて通学しており、
通学中に多くの本
を読んだそうです。

3日に1冊くらい
のペースで読んでいた
といいます。

中学校2年生の時に
図書館を見て回ると
小説を書くための本
のようなものが
数冊並んでいて、
小説とは書く側
にもなれるのかと
気づいたそうです。

当時は椎名誠の本
をよく読んでいた
そうです。

高校は明治大学附属
明治高校です。

高校2年生の時に
当時の史上最年少で
文藝賞を受賞
しています。

高校時代は自転車
が好きで自転車
旅行で北海道に
行ったこともある
そうです。

将来はツール・ド・
フランスに出場
することを考えていた
のだとか。

この時の夢は
自転車の実業団
の選手だった
そうです。

高校卒業後明治大学
商学部に進学
しています。

アナウンス研究会
に所属していました。

大学時代も執筆
活動をしていましたが
社会人経験があった
ほうが後の執筆活動
に役立つことや親を
安心させるために
大学卒業後は一般
企業に就職しました。

しかし作品が芥川賞
の候補となったり
したことで1年半で
会社をやめて専業
小説家となっています。

作品に向き合う
時間は日によって
違うそうです。

集中して書いている
時は今何時とか
認識しないと
いいます。

その小説のことしか
考えていないから
なんだそうですが、
それほど長い
時間ではない
と思うそうです。

羽田圭介の家族構成は?

羽田圭介の家族構成は
父親、母親、羽田圭介、
弟の四人家族です。

父親はシステム
エンジニアで
コンピューター
関係の仕事を
しているそうです。

母親は機械などの
図面をおこす
仕事をしている
そうです。

羽田圭介が芥川賞を
受賞した際には
「不安定だった息子
が最高の名刺を
手に入れた」との
ように言った
そうです。

ちなみに羽田圭介は
現在も名刺はもって
いないそうです。

両親がもっている
本は技術的の本
ばかりで家に
小説はなかった
といいます。

小学校5年生の時、
母親に言われて
中学受験対策で
新聞のコラムを
要約していた
そうです。

小学校6年生の時
は勉強するふりを
して本を読んでいた
のだとか。

小説家である前に
読書が好きで、
週に1冊くらいは
読んでいるそうです。

読むことが趣味
であり仕事なんだ
そうです。

デビュー前に漠然と
読書を楽しんでいた
ころより、ずっと
楽しめている
そうです。

自分が出てる番組を
見るくらいなら、
他人が書いた小説
を読んでいる
といいます。

妻については
前述で触れて
いますので
ここでは数に
入れていません。

まとめ

今回は羽田圭介の
妻、子供、会社員、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また羽田圭介に
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする