住吉美紀と旦那(夫)との馴れ初めは?子供は?元旦那(夫)との離婚理由は?

住吉美紀
今回は住吉美紀について
まとめてみました。

住吉美紀はフリー
アナウンサーです。

ノースプロダクション
所属です。

元NHKアナウンサー
となります。

神奈川県川崎市
出身です。

住吉美紀と旦那(夫)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

住吉美紀は1973年
4月5日生まれ
2020年現在47歳と
なります。

2016年1月27日に
都内のフレンチ
レストランの責任者
をしている男性
(当時40歳)と再婚
したことを自身の
ブログで報告しました。

二度目の結婚でした。

旦那は岩手県出身
だそうです。

二人の出会いは
2014年頃、友人主催
の食事会で知り合い、
ちょうど住吉美紀が
日本料理を勉強していた
時期だそうで、
旦那の実家で作っている
米を分けてもらった
ことで一気に親しくなり
交際がスタートした
そうです。

旦那について「誠実で、
情感豊かで、大人の
優しさとフェアさを
持ち、尊敬できる人。
決断力と実行力で、
私を引っ張ってくれる
ような人。
一緒にいると朗らかに
笑えるところは、
自分の育った家族と
同じです」

「こんな素晴らしい方と
ご縁をいただき、育む
チャンスをいただいた
ことに感謝します。
これからは「人生チーム」
として互いの生き方を
支えあい、感謝を忘れず、
1日1日を歩んでいきたい」
とのこと。

子供はいないようです。

住吉美紀と元旦那(夫)との離婚理由は?

スポンサーリンク

住吉美紀は離婚歴が
あります。

2002年にNHKの
カメラマンの男性と
結婚しました。

ですが、生活のすれ違い
という理由により
2005年に離婚
しています。

元旦那との間にも
子供はいない
ようです。

住吉美紀の学歴

スポンサーリンク

住吉美紀の中学校は
神戸海星女子学院
中学校です。

高校1年まで神戸海星
女子学院高校に通いました。

その後父親の海外転勤により、
カナダのバンクーバーに
3年弱在住しました。

母親は現在もバンクーバー
に在住している
そうです。

高校2年から3年まで
カナダの高校に
通っていたと
思われます。

大学は国際基督教大学
教養学部社会科学科
に進学して卒業
しています。

1996年にNHKに
入局しています。

2007年の第58回NHK
紅白歌合戦では総合
司会を務め、
「プロフェッショナル
仕事の流儀」、
「スタジオパークから
こんにちは」などの
番組を担当し、
2011年からノース
プロダクションに
所属してフリー
アナウンサーと
なりました。

2008年12月インター
ナショナル・ヨガ・
アライアンス認定ヨガ
指導者の資格を取得
しています。

2015年4月から2年間、
フリーアナウンサー
としての活動を続けながら、
多摩大学で客員准教授を
務めました。

住吉美紀の家族構成は?

住吉美紀の家族構成は
父親、母親、住吉美紀、
弟の四人家族です。

住吉美紀は神奈川県
横浜市港区日吉で
生まれ、幼稚園時代
を川崎市で過ごしました。

商社勤めの父親の影響で、
6歳からアメリカ合衆国
ワシントン州シアトルに
4年半在住し、その後は
父親が大阪勤務になって
堺市に1年、神戸市に
5年在住したそうです。

猫を飼っていて、自身の
ブログでも紹介しています。

旦那については前述で
触れていますので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は住吉美紀の旦那、
子供、元旦那との
離婚理由、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また住吉美紀について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする