小野文惠と旦那(夫)との馴れ初めは?子供は?事実婚とは?

小野文惠
今回は小野文惠について
まとめてみました。

小野文惠はNHKの
エグゼクティブ
アナウンサーです。

「惠」を使う方が本来の
表記とされるそうですが、
新字体の「恵」を用いた
小野文恵の表記も多く
見られるようです。

広島県府中市出身です。

小野文惠と旦那(夫)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

小野文惠は1968年
4月18日生まれ
2020年現在52歳と
なります。

2012年9月、小野文惠が
当時42歳の時に菅康弘と
結婚しました。

10歳年上です。

菅康弘はテレビ
プロデューサーです。

NHK経営企画局長を経て、
NHK理事、放送総局副
総局長となっています。

馴れ初めは不明でした。

小野文惠の子供は?

スポンサーリンク

小野文惠には子供は
いません。

2016年2月13日放送の
「ニュース深読み」で
不妊治療をテーマに
扱った際、その中で
子供を授からなかった
理由について語ってます。

「私も40代なので、20代
の頃は高齢出産のニュース
なんか見ると、50歳くらい
までに産めばいいのかなって
思ってるうちに手遅れに
なりました。
ちょっとでも希望が
あるならって希望をつなぐ
人たちの気持ちはすごく、
痛いほど共感できますし、
そこに手を差し伸べない
のって何か、何か…無念
というか。
20代、30代で、今もう
ちょっと仕事頑張らない
とっていう時に産める
ような社会でもなかった
ですよねっていう。
甘えてるかもしれない
ですけど、でも…そんな
状況じゃなかったん
ですけどっていう辛さを
どこに振り向けたら
いいのか…」と語ってます。

小野文惠の事実婚とは?

スポンサーリンク

小野文惠は2005年頃に
「週刊ポスト」が
小野文惠が山口局時代
の入局3年目に同僚の
先輩アナウンサーの
S氏と婚約していたと
報じたことがあります。

1994年5月に東京で
挙式、披露宴も執り行った
そうですが、その直後に
元旦那が地方局に転勤が
決まり、別居状態となり、
その後、離れ離れの生活
が続き、3年後に破局
したそうです。

婚姻届を提出しないまま
だったため、事実婚と
伝えたようです。

この事が2005年の
「週刊ポスト」で
報じられるまでは、
小野文惠は独身だと
思われていたようです。

小野文惠の学歴

小野文惠の高校は
広島大学附属
福山高校です。

自由な校風で知られ、
生徒の自主性に
重きを置いている
学校です。

高校卒業後東京大学
文学部に進学して
卒業しています。

1992年に入局し、
山口局ではニュース
番組などを担当した
他に、高校野球の
地区予選も実況した
そうです。

初任地での在籍期間は
当時としては異例の
長期間となる5年間
に及んだそうです。

初任地が山口局であった
縁で、山口県から
「ふるさと大使」に
任命されています。

1997年に東京アナウンス室
に異動しています。

2020年8月3日付けの
管理職の異動により、
エグゼクティブ
アナウンサーに
昇格しました。

小野文惠の家族構成は?

小野文惠の家族構成は
父親、母親、小野文惠
というのは分かりました。

兄弟の情報が
見当たらなかった
ことから恐らく
一人っ子だと
思われます。

旦那については前述
で触れていますので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は小野文惠の
旦那、子供、事実婚、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また小野文惠について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする