勢喜遊の妻(嫁)が気になる!子供は?性格は?

勢喜遊
今回は勢喜遊について
まとめてみました。

勢喜遊はKingGnuの
ドラムス・サンプラー、
コーラス担当です。

バンド名の由来は
Gnu=ヌーが、春から
少しずつ合流して
やがて巨大な群れに
なる習性を持っており、
自分たちも老若男女
を巻き込み大きな
群れになりたいという
思いから名付けられた
そうです。

徳島県阿南市出身です。

勢喜遊の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

勢喜遊は1992年9月2日
生まれの2019年現在
27歳となります。

2019年10月30日に
三味線奏者の白藤ひかり
と結婚したことを
自身のInstagram
アカウントにて報告
しました。

勢喜遊と白藤ひかり
はKingGnuのメンバー
である新井和輝を
介して出会い、
約6年間の交際期間を
経て結婚となりました。

新井和輝の誕生日で、
大安でもあった10月29日
に入籍したことを報告
しました。

婚姻届の証人は新井和輝
が担当したそうです。

子供はいない
ようです。

ちなみに勢喜遊は彼女が
途切れたことがない
と語っています。

かなりモテモテだった
ようです。

勢喜遊の性格は?

スポンサーリンク

勢喜遊の性格について
メンバーの井口理が
ラジオ番組で次の
ように語っています。

勢喜遊の性格は
派手で、お祭りみたいな
なんだとか。

更に海が好きでウニ
みたいな頭をしている
と付け加えています。

性格ではない感じ
ですけどね。

勢喜遊は元気でパワフル
ですが、プライベート
でもイメージのままの
ようです。

KingGnuのメンバー
の中で一番明るい
性格のようです。

勢喜遊の学歴

スポンサーリンク

勢喜遊は小学4年生の
頃、両親の勧めで
ダンススクールに
通い始め、ストリート
ダンスにのめり
込みます。

中学時代はバンドを
始めていたそうですが、
ダンススクールにも
通い、ダンサーを
志望していた
いいます。

高校に入ると先輩に
ドラムを叩くように
頼まれ、ライブハウス
でも演奏したそうです。

高校3年生になる頃、
先生についてドラム
を習い始めます。

先生はラテンの
バンドに所属していた
そうです。

勢喜遊はパーカッション
でそのバンドの練習に
参加したこともある
そうです。

音楽活動が活発化する
きっかけになったのは、
地元のプロミュージシャン、
元スペクトラムのギター
&ボーカルの西慎嗣との
出会いでした。

当時の勢喜遊のバンドが
レコーディングする際、
スーパーバイザーに
なってもらったことも
あるそうです。

高校卒業後は大学に
進学していません。

徳島県内のセッションバー
にも顔を出すようになり、
上京したのは2012年の
元旦だそうです。

東京でもアルバイトを
しながらセッションバー
に通う内に様々な
ミュージシャンと出会い、
ライブや仕事へと
繋がっていったそうです。

20歳の頃にベースの
新井和輝と出会った
そうです。

勢喜遊の家族構成は?

勢喜遊の家族構成は
父親、母親、勢喜遊の
三人家族のようです。

父親はドラマー、
ダンスもしていた
そうです。

母親はシンガーなんだ
そうです。

現在は趣味の範囲だそう
ですが、両親とも地元で
音楽活動を続けている
そうです。

勢喜遊は本名
なります。

両親の影響で3歳の頃から
電子ドラムを叩き始めた
そうです。

妻については前述で
触れていますので
ここでは数に
入れていません。

まとめ

今回は勢喜遊の妻、
子供、性格、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また勢喜遊について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする