木村一基と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?弟子は?

木村一基
今回は木村一基について
まとめてみました。

木村一基は将棋棋士です。

千葉県四街道市
出身です。

木村一基と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

木村一基は1973年
6月23日生まれ
2020年現在47歳
となります。

2002年11月3日に
結婚しています。

馴れ初めですが、
妻は日本将棋連盟の
職員として働いていた
ということなので、
そこで出会って
結婚に至ったようです。

結婚の決め手について
木村一基は「お互いに
全く気を遣わなかった
ところが楽だった」
とのこと。

木村一基は家事をしない
というのがモットー
なんだそうで、
「気が向いて何かしよう
ものならそれが当たり前
になってしまい、しなかった
場合、不機嫌にさせて
しまうから」といいます。

木村一基の子供は?

スポンサーリンク

2005年6月15日に
第一子となる
女の子が誕生
しています。

2008年に第二子と
なる女の子が
誕生しています。

家事はしなかった
そうですが、子育て
には積極的に
関わったそうです。

子供が生まれてからは
家に早く帰るように
していたそうです。

妻に子育てを任せる
ことなく、出来る
限り子供の送り迎え
も手伝うように
していたといいます。

初タイトルを獲得した
対局後、記者から
「家族への思い」を
質問された際には
目頭をおさえながら
20秒ほど言葉に詰まり、
「…帰ってから伝えたい
と思います」と答えました。

木村一基の弟子は?

スポンサーリンク

木村一基の弟子は
高野智史です。

木村一基にとって
四段昇格した
初めての弟子
なんだそうです。

中央大学杉並高校、
中央大学法学部を
卒業しています。

中央大学出身のプロ棋士
では5人目なんだ
そうです。

木村一基の学歴

木村一基の高校は
昭和学院秀英高校です。

高校卒業後亜細亜大学
経営学部を5年かけて
卒業しています。

在学中は映画研究会
に所属していました。

大学卒業と同時に
プロ棋士となりました。

今はかなり増えた
そうですが、当時、
大学に行く奨励会員
はかなり少数派
だったそうです。

大学に進学したいと
思った理由の一つに、
佐瀬一門の3年先輩、
丸山忠久の存在が
あったそうです。

丸山忠久は早稲田大学
に進学して、ストレート
で卒業したそうです。

その姿を見ていたのが
大きかったといいます。

もう一つは遊びたかった
という動機もある
そうです。

ですが実際には遊ぶ
気分にはなれなかった
そうです。

頭の中は「早く四段に
ならなければ」という
思いで占められていた
といいます。

大学には5年通い、
卒業した瞬間に
プロになったそうです。

木村一基の家族構成は?

木村一基の家族構成は
父親、母親、木村一基
というのは分かりました。

兄弟の情報が
見当たらなかった
ことから恐らく
一人っ子だと
思われます。

木村一基は小学校
6年生で6級で
奨励会に入会
しました。

将棋を始めたのは
幼稚園の頃で、
きっかけは近所の
同い年の友人に
誘われ、将棋の
世界に瞬く間に
夢中になった
といいます。

母親は将棋について
全くの素人だったそうで、
母親は本を見ながら、
ルールもうろ覚えの
状態で相手をしてくれた
そうです。

その数は100局以上で、
その後母親は「もう自分
のレベルでは手に負えない」
ということで、近所の
将棋教室に連れて
行ったそうです。

妻、子供については
前述で触れています
のでここでは数に
入れていません。

まとめ

今回は木村一基の妻、
子供、弟子、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また木村一基について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする