大貫晋一の妻(嫁)が気になる!子供は?年俸がヤバい?

大貫晋一
今回は大貫晋一について
まとめてみました。

大貫晋一は神奈川県
横浜市青葉区出身の
プロ野球選手です。

右投右打で横浜DeNA
ベイスターズに所属を
しています。

大貫晋一の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

大貫晋一は1994年
2月3日生まれ
2019年現在24歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼女はいるの
でしょうか?

どうやらこれまでに
熱愛報道などというのは
ないようです。

今までに彼女がいなかった
ということはないとは
思いますが…

大貫晋一の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

大貫晋一は2018年に
行われたドラフト会議
にて横浜DeNAベイスターズ
から1位指名を受けて
入団をしました。

契約金として6000万円
でした。

・2019年 1200万円

大貫晋一の学歴

スポンサーリンク

大貫晋一は小学校時代
は野球に限らず
色々なスポーツを
していたそうですが、
後に地元の少年野球
チームに入団
しています。

その後地元の中学校に
進学し、硬式野球の
横浜青葉シニアに
所属をしました。

中学校時代は、チームの
出場メンバーに入る
ことができなかった
こともあるそうです。

高校は地元ではなく
静岡県の桐陽高校
進学をしました。

寮生活に憧れての
進学だったそうです。

進路選択の条件は
もう一つあった
そうです。

「言い方は良くないかも
知れませんが、あまり
強くない高校が良かった
んです。
中学校の時、ぼくは試合に
出られなかったので、
そんな自分でも試合に
出させてもらえそうな
ところを探して。
やっぱり、子どもの頃
は特に、試合に出られない
と楽しくないですし…」
とのこと。

在学中に右肘痛を
発症しましたが、
3年時の夏にはエース
としてチーム18年
ぶりの静岡県大会
ベスト8に導きました。

甲子園出場経験は
ありません。

卒業後は日本体育大学
進学をしました。

大学2年生時の2013年の
春にはベストナインを
獲得しましたが、
同年11月には高校時代の
右肘痛が再発したため、
トミー・ジョン手術を
受けています。

その後、1年半のリハビリ
を経て、4年時には復帰
しました。

大学卒業後は社会人の
新日鐵住金鹿島に
就職をしました。

新日鐵住金ではチームの
柱として活躍をしました。

そして2018年のドラフト
会議にて横浜DeNA
ベイスターズから
3位指名を受けて
入団となりました。

ドラフト会議の当日の
ことをこのように
振り返ってます。

「どこかに指名して
もらえるとはあまり
思っていなかったので、
(DeNA)3位指名で
名前が読み上げられた
時は「え?」という
感じで。
もう本当にびっくりして、
ちょっとよく分からなかった
です…」とのことです。

大貫晋一の家族構成は?

大貫晋一の家族構成は
父親、母親、大貫晋一
というのはわかりました。

兄弟の有無などについては
わかりませんでした。

家族の情報としては
2019年4月11日対
阪神戦でプロ入り
初勝利のウイニング
ボールを両親に
渡したということ
だけでした。

もっと活躍をしていけば
両親などについての
情報も出てくるとは
思います。

大貫晋一の性格は?

大貫晋一は2018年の
ドラフトでプロ野球選手
の仲間入りを果たしました
が、同期入団の中では
最年長ながら「いじられ役」
に回っているそうです。

風防も、性格も穏やか
のため、年下の選手たちが
気安く接しやすい
ようです。

大貫晋一自身は「ぼくが
怒ることはありません。
そもそも怒り方が
分からないんです」
とのこと。

謙虚で優しい人柄
のようですね。

まとめ

今回は大貫晋一の
妻、子供、年俸、
学歴、家族構成、
性格について
まとめてみました。

また大貫晋一について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする