松島花の旦那(夫)が気になる!子供は?本名は何?

松島花
今回は松島花について
まとめてみました。

松島花はファッション
モデル、女優です。

東京都出身です。

ジャパン・ミュージック
エンターテイメント
所属となります。

松島花の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

松島花は1989年
8月5日生まれ
2019年現在30歳
となります。

2019年5月1日、
元号が平成から令和
に変わった時に
一般男性の会社員
と結婚しました。

松島花より2歳年上で
交際期間は3年での
結婚となりました。

入籍を決めた理由は
松島花が平成元年
生まれなので、
令和に変わったことを
記念して令和元年に
入籍しようと思った
そうです。

旦那は一般男性という
ことで名前や顔などは
公表されていないため
不明です。

交際期間は3年ですが
それまで一度も
写真週刊誌にスクープ
されるということは
なかったので、かなり
極秘に交際していた
ようです。

ちなみに松島花の好きな
タイプは男性特有の
色気や雰囲気がある人、
普段のちょっとしたこと
でも優しさを感じさせて
くれる人、一緒にいる
だけで幸せを感じさせて
くれる人というのが
タイプだそうです。

子供はいない
ようです。

松島花の本名は何?

スポンサーリンク

松島花の本名は
松島花のようです。

というのも、松島花
が所属している
事務所が芸名を
使用していないからです。

松島花は過去にはレプロ
エンタテイメントや
トップコートといった
大手芸能事務所に
所属していましたが、
いずれも本名で所属
する芸能人が多い
ようです。

その事から松島花の
本名は松島花という
見方が強いようです。

松島花の学歴

スポンサーリンク

松島花の中学校は
明星学園中学校です。

中学校時代は主に
ジュニアモデルとして
活動していましたが、
さほどの仕事量では
なかったようです。

高校は明星学園高校です。

高校1年生の時には
本格的にファッション
モデルとして活動を
始めています。

CMモデルとしても
活動しています。

しかし高校時代には
周期的に「やめたい病」
になっていたのだとか。

そのため普通に高校や
大学に行って就職する
という生活に憧れた
こともあるそうです。

ですが高校3年生の時に
最初にファッションに
触れられる楽しさや
表現の楽しさなどを
感じることができる
ようになり、この
楽しさに気づいたら
もう辞められないよう
になったそうです。

そのため「この仕事を
ずっと続けていくんだ」
という気持ちになって
いますが、このような
気持ちになるまでは
このまま続けるのか
辞めるのか迷い
つらかったそうです。

勉強については好きな
ものに没頭する反面、
あまり熱心ではなかった
とのこと。

高校卒業後共立女子大学
家政学部生活美術学科
に進学しています。

現在は建築デザイン学科
となってます。

大学在学中もファッション
モデルとして精力的に
活動し、多くの雑誌や
CMに登場しています。

学業と仕事を両立させて
大学は4年で卒業
しています。

大学卒業後の25歳からは
女優業にも進出し、
連続ドラマの主演作が
製作されるほどでした。

ですが女優としてデビュー
する際には、かなりの
勇気が必要だった
そうです。

松島花の家族構成は?

松島花の家族構成は
父親、母親、兄、
松島花の四人家族
のようです。

母親は熊本県出身で、
兄は5歳年上なんだ
そうです。

3歳の頃からクラシック
バレエを始めています。

小学校からは近所の
バレエ教室に通って
本格的に習いはじめ、
多い時には週5通った
といいます。

ですが小学校高学年の
時に一気に身長が
伸びたため膝の
成長痛になってしまい、
バレエは断念してます。

当時の松島花にとっては
バレエは学校以外の
大切な居場所だった
ことから、大きな
ショックを受けた
そうです。

そして同時期の11歳の
時に原宿でクレープを
食べていた時にスカウト
されています。

その際には松島花は
バレリーナという
夢を失っており、
表現するという意味
ではモデル業もバレエ
も同じと考えたことから、
翌年に芸能事務所
入りをしています。

実家はお金持ちの
ようです。

実家で暮らしていた
28年間は1度も炊飯器、
洗濯機、電子レンジを
使ったことがなかった
そうで、お手伝いさん
がいたため、家事などは
一切必要がなかった
のだとか。

旦那については
前述で触れています
のでここでは数に
入れていません。

まとめ

今回は松島花の旦那、
子供、本名、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また松島花について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする