上林誠知の妻(嫁)が気になる!ハーフ説は本当か?

上林誠知
今回は上林誠知について
調べてみました。

上林誠知は埼玉県さいたま市
出身のプロ野球選手で、
右投左打です。

生年月日は1995年
8月1日生まれとなります。

上林誠知の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

まず上林誠知の妻に
ついて調べてみました。

2019年現在まだ結婚は
していないようです。

2017年にブレークし、
2018年のシーズンでは
全試合フル出場や
シーズン最多14本の
三塁打を放つなど、
ホークスの日本一に
大きく貢献した将来の
主力選手です。

層が厚いホークスでレギュラー
を勝ち取るためには、
結婚どころか、彼女を作る
暇すらないのかも
知れないですね。

上林誠知のネットの書き込み
情報では「宮崎キャンプの時、
彼女らしき人と歩いているのを
見た」や「高校時代はいなかった
けど、卒業後に経験の為に
付き合ったことがある
らしい」などありましたが、
どれも信憑性に欠けており、
噂のようです。

プロ野球選手といえば
アナウンサーと結婚という
ようなイメージもありますが、
上林誠知の母親は
「アナウンサーとの結婚は
絶対にダメ」と言っている
ようです。

なぜ母親がアナウンサーとの
結婚に反対しているのかと
いうのは不明です…

上林誠知は同じホークスの
石川柊太と仲良しです。

石川柊太によると上林誠知の
結婚観は「ばやしは比較的
不器用なので、野球以外は…。
結婚するなら引っ張って
いってくれる女性が良いと
思います」と語っています。

それに対して上林誠知は
「男として引っ張って
いった方がいいんでしょうけど、
結婚相手は年齢というより
フィーリングが一番なのかな
と思います。
野球を詳しく知っている
人より、あまり知らない
人の方が良いです」と
語っています。

結婚よりも先に彼女の
注目ですね!

上林誠知のハーフ説は本当か?

スポンサーリンク

上林誠知のことを調べて
いると「韓国」「ハーフ」
「統一教会」という
キーワードが出てきます。

あまり重要なことでは
ないように思えますが、
なぜこんなに検索を
されているのでしょうか?

結論として「上林誠知の
母親が韓国の方で両親が
統一教会に入っている(いた)」
という可能性がある
からのようです。

ですが、どの情報ソースも
裏が取れているものでは
なく、正しいかどうかは
不明のようです。

母親が韓国人というのは
事実のようなので、
上林誠知はハーフという
ことになります。

そもそものソースは
統一教会のホームページ
に上林誠知の活躍が
掲載されたことが
きっかけのようです。

しかし、統一教会のホームページ
を確認してみるとそのような
記事はないようです。

ですので、この情報が
ガセという可能性が
あるようです。

ですが、仮に上林誠知の
両親が統一教会の
信徒としても信仰は
自由ですし、上林誠知の
活躍とは全く関係ない
ことなので、あまり
気にすることでは
ないでしょうね。

上林誠知の家族は?

スポンサーリンク

上林誠知の家族構成を
調べてみると両親と
3つ上の兄と4つ下の弟
の五人家族のようです。

父親も元高校球児で、
岩手県立山田高校で
プレーをしていた
そうです。

元々右打だった上林誠知
ですが、小学校3年生で
左打にしたのは父親の
勧めだったそうです。

埼玉県出身である上林誠知が
宮城県の仙台育英高校に
進学をしたのも
「僕の世代は東北と育英の2強。
あいつがいるチームが、
優勝旗を持ってきてほしかった」
という父親の願いから
だったそうです。

関東の強豪校からの
誘いもあったといいます。

祖母の出身地である
宮城県の高校を見学し、
その一つが仙台育英高校
でした。

練習の雰囲気と佐々木監督
のオーラに一目惚れした
上林誠知は帰りに寄った
牛タン店で仙台育英
高校の進学を決断した
といいます。

母親は韓国人であり、母親
の影響で幼稚園からの
数年間、韓国創始とされる
テコンドーをやっていた
そうです。

上林誠知は韓国料理の
タットリタンが好物
なんだそうです。

和食で言うと肉じゃがに
近く、鶏肉とジャガイモ
を煮込んでちょっと
辛めの味付けをしたもの
となります。

小さい頃から大好きで、
実家に帰った時は
必ず母親に作ってもらう
そうです。

一人暮らしを始めた
福岡でも、母親が
来た時には作ってもらう
そうです。

兄は元高校球児であり、
今では上林誠知の陰の
コーチとして暗躍?
しているようです。

上林誠知の試合は毎日
映像でチェック
しているそうです。

2018年シーズンでは、
21打数1安打のスランプ
に陥りました。

深夜1時頃、兄からこのように
電話があったそうです。

「切り替えろ。過ぎたこと
だし、逃げられない」と。

1時間ほど話して眠ると、
不思議と気持ちは
前を向いたそうです。

上林誠知は続くDeNA戦の
3連戦で、3試合連続
ホームランを放ちました。

兄の助けもあり活躍を
しているようですね。

弟も上林誠知同様に
野球をやっているそうで、
甲子園にも出場をした
そうです。

名前は上林昌義という
そうです。

上林昌義と上林誠知と
一緒である浦和シニアで
野球を鍛えたそうです。

高校は東京の東海大菅生
となります。

2017年夏の西東京大会で
清宮幸太郎がいた早稲田実業
を破り、甲子園ではベスト4
に入りました。

ただ、レギュラーでは
なかったようで、
背番号は17でしたが、
準決勝の花咲徳栄戦
では積極走塁で
甲子園を沸かせたようです。

9回に一塁代走で出場し、
相手の遊撃手がゴロを
はじき外野へボールが
転がる間に、一気に
一塁から本塁へ激走し、
同点に追いつく好走塁
がありました。

東海大菅生は結局延長
11回の末に敗れて
しまいましたが、
テレビで応援していた
上林誠知は「同じ外野手
なんですが、足は僕より
速いんですよね」と、
弟の健闘を称えていました。

高校2年生の秋に右肩を
負傷し、3年春には右肘
も痛めてしまったそうです。

弟も野球センスは十分に
あるようですね。

上林誠知の年俸!

上林誠知の年俸について
見ていきます。

・2014年 500万円

・2015年 500万円

・2016年 800万円

・2017年 800万円

・2018年 3500万円

・2019年 7500万円

上林誠知は仙台育英高校から
2013年にドラフト4位で
福岡ソフトバンクホークス
に入団をしました。

2018年のオフには一度
契約更新を保留したと
いうこともありました。

これはプロ野球選手にとって
重要なことで、球団側から
提示された金額と自分の
価値基準を照らし合わせた
時に、妥当なものである
ことは大切だと思います。

上林誠知は契約更新を
終えた後、ある番組に
出演したとき「特に欲しい
ものはない」
発言しました。

金額の問題ということ
ではなく、自分の価値
基準を大切にした
契約更新だったのでは
と考えられます。

それでも上林誠知はその
年俸で弟である上林昌義に
お年玉を沢山あげたい
言っていました。

「何かねだられれば買って
あげたい」と弟との
仲の良さを語っています。

まとめ

上林誠知について
あげていきました。

これからもレギュラーが
活躍をどんどんしていく
でしょうから目が
離せないですね!

またわかったことが
あれば追記していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする