柚希礼音の旦那(夫)が気になる!子供は?本名は?

柚希礼音
今回は柚希礼音について
まとめてみました。

柚希礼音はアーティストです。

元宝塚歌劇団星組
トップスターです。

大阪府大阪市福島区
出身です。

所属事務所は
アミューズです。

柚希礼音の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

柚希礼音は1979年
6月11日生まれ
2020年現在40歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼氏はいるの
でしょうか?

どうやらこれまでに
熱愛報道などはない
ようです。

報道がないだけで
彼氏はいる可能性
はありますけどね。

柚希礼音の本名は?

スポンサーリンク

柚希礼音の本名は
金山千恵といいます。

柚希礼音という芸名は
赤ちゃんの命名辞典を
参考に上級生とかぶらない
名前を探して自分で
芸名を考えたそうです。

「歌がうまくなります
ように」と音に礼をする
気持ちを「礼音」に
込めたそうで「礼音」
を先に決めて「礼音」
とのバランスを考えて
あとから「柚希」を
つけたといいます。

柚希礼音の学歴

スポンサーリンク

柚希礼音の中学校は
大阪市立八阪中学校です。

中学校時代は大阪府内の
「ワクイバレエ団」に
在籍して、クラシック
バレエに打ち込んでいた
そうです。

高校は四天王寺高校です。

高校時代もクラシック
バレエに打ち込んでいた
そうですが、身長が
伸びすぎてしまって
バレリーナとしては
ふさわしくない体型に
なってしまったため
バレエを挫折した
そうです。

そのためバレエ以外にも
踊ることができる舞台を
求めたそうです。

当初はブロードウェイの
「アメリカン・バレエ・
シアター」に入団を
目指しており、
願書も取り寄せた
といいます。

しかし家族が海外に
渡るのを反対したこと
から渡米は諦め、
宝塚歌劇団に入団
することを新たな
目標にしたそうです。

ですが海外留学は
諦めたわけではなく、
2015年にニューヨーク
に短期留学し、前半は
語学学校に通い、
ボイストレーニングを
受けたそうです。

後半は舞台「プリンス・
オブ・ブロードウェイ」
の稽古に励んだそうです。

高校2年生だった
1997年3月に宝塚
音楽学校を受験して、
一発合格をしたそうです。

願書を取り寄せてから
受験科目に声楽が
あることを知って
急遽声楽のレッスン
を始めたそうです。

両親に「宝塚に入れば
毎日踊れるよ」
勧められ、宝塚の舞台
を初めて観てその日に
宝塚音楽学校受験を
決意したそうです。

「宝塚は踊れる所」
という知識だけで
宝塚音楽学校を
受験したそうです。

そのため四天王寺高校
は高校2年生の時に
中退して、宝塚音楽学校
に入校しています。

なので大学などには
進学していません。

1999年に40人中2番目
の成績で宝塚歌劇団に
入団しています。

2015年に退団しています
が、退団公演の千秋楽に
過去最多の1万2000人の
ファンに東京宝塚劇場前
で卒業を見送られた
そうです。

退団公演は全国47ヵ所
に生中継されたそうです。

柚希礼音の家族構成は?

柚希礼音の家族構成は
父親、母親、兄、
柚希礼音の四人家族です。

父親は亡くなっている
そうです。

小学校時代、父親に
登校前の早朝に
寿司屋、夜中に
ラーメン屋に連れて
行かれたそうです。

父親はおいしいものを
食べるのが大好きな人
だったそうです。

母親は若い頃に一時
芝居に携わっていた
そうです。

母親から芸に対する
姿勢やファンサービス
に関して厳しく
ダメだしされた
のだとか。

まとめ

今回は柚希礼音の
旦那、子供、本名、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また柚希礼音について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする