立川志らくの妻(嫁)は酒井莉加!子供は?年収がヤバい?

立川志らく
今回は立川志らくに
ついてまとめて
みました。

立川志らくは東京都
世田谷区出身の
落語家、映画評論家、
映画監督です。

落語立川流、ワタナベ
エンターテイメント
所属です。

出囃子は「鳩」「花嫁人形」
となります。

日本映画監督協会
にも所属しています。

立川志らくの妻(嫁)は酒井莉加!

スポンサーリンク

立川志らくは1963年
8月16日生まれ
2019年現在56歳
となります。

後述しますが、
現在の妻は二人目
となります。

2006年に酒井莉加と
再婚し、年の差は
18歳です。

結婚のきっかけは
立川志らくの劇団
で女優活動を
していたこと
そうです。

結婚までの同棲
期間は4年間
だったそうです。

結婚当時、酒井莉加は
「志らく依存症」と
自分のプロフィール
に書いていました。

年が20歳近く離れていて、
仕事場の長である男性
にプロポーズされたなら、
包容力もあるし、完全
に依存してしまう
でしょうね…

当時はラブラブだった
二人も、歳を重ねるに
連れ、年の差による
コミュニケーション
不足や、理解し合えない
点ができていると、
TV番組で語っていました。

立川志らくの子供は?

スポンサーリンク

2012年9月に
第一子となる
女の子が誕生
しています。

2017年3月には
第二子となる
女の子が誕生
しています。

しかし立川志らくは
再婚です。

公表していませんが、
学生時代の時に
体の弱い元妻と
結婚していて、
その元妻との
間に子供が3人
いるそうです。

生活費や養育費
は恐らく立川志らく
が支払っている
のでしょう。

立川志らくの年収がヤバい?

スポンサーリンク

立川志らくの年収は
公表されていませんが、
一般的に落語家の
平均年収は500万円
程度と言われています。

といっても、真打ち
以上の一部の有名
落語家や、テレビ
出演が多い落語家
の年収が相当に
年収の水準を
押し上げていると
見られています。

立川志らくは言わずと
知れた売れっ子落語家
で、落語関係の著書
も多数出版し、独演会
を継続的に開催
しています。

映画監督なども
しているので、
一般的な落語家の
年収の10倍である
5000万円はあるの
ではないかと
見られています。

立川志らくの学歴

立川志らくの小学校、
中学校はわかりません
でした。

中学生の頃から
落語と映画が好き
になったそうです。

高校は日本大学
第三高校となります。

このところの大学の
附属高校の偏差値
の上昇を受けて現在
の同校は難関レベル
ですが、立川志らく
が在籍した当時は
現在ほどレベルは
高くなかった
そうです。

高校卒業後は日本大学
芸術学部演劇学科
に進学しています。

大学時代は落語研究会
に所属しており、
OBだった放送作家の
高田文夫の紹介で、
4年生の時に立川談志
に弟子入りしてます。

プロの落語家として
活動を開始したこと
から、最終的には
大学は中退しています。

立川志らくの家族構成は?

立川志らくの家族構成は
父親、母親、立川志らく、
弟の四人家族のようです。

父親がギタリスト、
母親が長唄という
芸人という家庭で
育ったそうです。

小学校高学年の
頃から父親が
落語好きで家に
あった落語の本
とレコードで
親しみ始めた
そうです。

立川志らくの本名は
新間一弘といいます。

立川志らくの病気とは?

立川志らくは2019年
8月26日放送の
TBS系「名医のTHE
太鼓判!SP」に
出演してバセドー病
を患っている
ことを明かしました。

睡眠時過呼吸症候群
だと明かし「診察して
もらってCPAPを
つけてます」
就寝時に効果的な
器具を使っている
ことも語りました。

また、持病である
バセドー病を患っている
ことも明かしました。

バセドー病は甲状
ホルモンが過剰に分泌
され、脈が速くなったり
疲れやすくなったり
する病気です。

毎日薬を飲んでいる
そうです。

まとめ

今回は立川志らくの
妻、子供、年収、
学歴、家族構成
病気について
まとめてみました。

また立川志らくに
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする