竹下陽平の妻(嫁)が気になる!子供は?年収がヤバい?

竹下陽平
今回は竹下陽平について
まとめてみました。

竹下陽平はフジテレビ
アナウンサーです。

東京都出身です。

アナウンス室主任です。

竹下陽平の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

竹下陽平は1973年
5月11日生まれ
2020年現在46歳と
なります。

2020年1月1日に
12歳年下の一般女性
と結婚していたことが
2020年1月30日に
わかりました。

後輩アナウンサーの
紹介で約4年の交際期間
を経て結婚となりました。

今回の結婚は初婚と
なります。

未婚であることについて
フジテレビのアナ室
七不思議の一つとして
紹介されたこともあった
ようです。

子供はいないようです。

竹下陽平の年収がヤバい?

スポンサーリンク

竹下陽平の年収は公表
されていません。

なので参考までに
フジテレビアナウンサー
の平均年収は約1500
万円ほどのようです。

年齢別で見てみると
45歳~49歳までの
平均年収は約800万円
ほどのようです。

竹下陽平はアナウンス室
主任です。

もう少し年収としては
高いのではないでしょうか?

竹下陽平の学歴

スポンサーリンク

竹下陽平の高校は
現在の法政大学高等学校
となっている法政大学
第一高等学校です。

高校卒業後法政大学
経営学部に進学して
卒業しています。

1996年にフジテレビ
にアナウンサーとして
入社しました。

河田町本社時代最後の
新人アナウンサーであり、
同期の佐々木恭子、
藤村さおりと共に
フジテレビ河田町局舎
最後の「FNSの日」で
新人アナウンサーとして
紹介されています。

アナウンサーになって
いなかったらラグビー部
監督になってみたかった
そうです。

担当したい番組、ジャンル
あるいは夢の企画は
ラグビー情報番組と
ゴルフレッスン番組
なんだそうです。

竹下陽平は趣味のゴルフを
始め、バレーボール、
陸上、格闘技などの
スポーツ実況アナウンサー
として活躍しています。

2008年の北京オリンピック
ではバレー、2012年の
ロンドンオリンピックでは
(フジテレビ以外の放送局
での中継分を含む)
テレビ中継の実況
アナウンサーとして、
ジャパンコンソーシアム
へ派遣。

柔道、女子マラソン、
女子バレーボール、
新体操の実況を担当しました。

2017年には元プロゴルファー、
宮里藍の現役引退表明後初の
試合でインタビューした際、
感極まって泣き、宮里藍
がもらい泣きする姿が
話題となりました。

「ずるい~。せっかく
我慢してたのに」と
宮里藍は言いました。

2000年以降は毎年4月の
新人アナウンサー披露で
司会を務めています。

F1グランプリの実況では、
かつて地上波で放送されていた
中継において、状況を説明せず
に番組が作ったフレーズ
(F1のミハエル・シューマッハ
を表す「逆襲の赤い皇帝」など)
を連発しながら絶叫する
ことが多くありました。

その一方で、2009年から
2011年まで、F1日本
グランプリの実況(地上波)
を担当しました。

竹下陽平の家族構成は?

竹下陽平の家族構成は
父親、母親、竹下陽平
というのはわかりました。

兄弟の情報が見当たらなかった
ことから恐らく一人っ子
だと思われます。

妻については前述で
触れていますので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は竹下陽平の妻、
子供、年収、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また竹下陽平について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする