岡田晴恵の旦那(夫)が気になる!子供は?年収がヤバい?

岡田晴恵
今回は岡田晴恵について
まとめてみました。

岡田晴恵は公衆衛生学者です。

白鴎大学教育学部
教授です。

専門は感染症学、
公衆衛生学、
児童文学です。

学校で流行する感染症
の予防と対策を研究
しています。

埼玉県生まれです。

岡田晴恵の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

岡田晴恵は1963年
生まれの2020年
現在57歳となります。

詳しい時期は不明ですが
結婚しているようです。

旦那は京都府の
保健所長だそうで、
医師免許を持っている
そうです。

岡田晴恵が研究所に
採用されたのは、
結婚後のことで、
部署は違いますが
しばらく同僚として
働いていたそうです。

子供もいるそうですが
年齢や性別などは
不明でした。

二匹の猫を飼っている
そうです。

岡田晴恵の年収がヤバい?

スポンサーリンク

岡田晴恵の年収は
公表されていません。

なので参考までに
岡田晴恵曰く
文化人枠で、
出演料は1回
2万円か3万円だと
いいます。

1万円ということもある
そうです。

毎日朝の4時半に
モーニングコールが
来るそうで、そこから
収録と打ち合わせを
して、帰ってくるのは
深夜の1時半だと
いいます。

平均3時間睡眠で
10キロ痩せたそうです。

服もAmazonで買った
2千円~3千円の洋服
を着ているそうです。

ですが、違う番組に
出る時は必ず着替える
ようにしている
のだとか。

2020年5月現在
週6で収録がある
といいます。

1万円~3万円の
出演料の間の2万円
で単純計算すると、
約48万円が月収で
年収だと約576万円
なることになります。

ちなみに情報番組
関係者によると、
岡田晴恵は2月のテレビ
出演は60本以上で、
3月はそれを上回っており、
ギャラは多くても
1本5万円ほどと
思われ、月間で300万円
以上となっていたと
見られているそうです。

ですが、岡田晴恵本人は
出演料は上記の金額と
語っています。

また、岡田晴恵は
教授なのでそちらの
本業の年収もあります。

年収は年齢によって
大きく異なるそうで、
50代の教授の場合、
ある大学では900万円台、
ある大学では1400万円台
という差があるそうです。

平成30年の大学教授の
平均年収は1081万円
だったそうです。

平均の月収は66万円で、
これにボーナス年間
288万円などがついて
年収となるそうです。

岡田晴恵は2020年現在
57歳なので、少なくとも
900万円ほどは年収と
してあると思われます。

岡田晴恵の学歴

スポンサーリンク

岡田晴恵は千葉工業
大学工学部応用化学
専攻卒業しています。

現在の慶應義塾大学
薬学部となっている
共立薬科大学大学院
薬学研究科修士課程
修了、順天堂大学
大学院医学研究科
博士課程中退しています。

ドイツ・マールブルク大学
医学部ウイルス学研究所
(アレクサンダー・
フォン・フンボルト
奨学研究員)、厚生労働省
国立感染症研究所ウイルス
第三部研究員(~2009年)、
日本経済団体連合会
21世紀政策研究所
シニア・アソシエイト
などを経て、白鴎大学
教育学部教授と
なっています。

岡田晴恵の家族構成は?

岡田晴恵の家族構成は
父親、母親、岡田晴恵
というのは分かりました。

兄弟の情報が
見当たらなかった
ことから恐らく
一人っ子だと
思われます。

旦那、子供については
前述で触れていますので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は岡田晴恵の旦那、
子供、年収、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また岡田晴恵について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする