宮藤官九郎と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?紅白歌合戦出場経験あり?

宮藤官九郎
今回は宮藤官九郎について
まとめてみました。

宮藤官九郎は脚本家、
俳優、作詞家、作曲家、
放送作家、映画監督、
演出家、ミュージシャン、
似顔絵イラストレーター
となります。

宮城県栗原市出身です。

劇団大人計画所属です。

本名は宮藤俊一郎です。

宮藤官九郎と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

宮藤官九郎は1970年
7月19日生まれ
2020年現在49歳と
なります。

24歳の時に振付師
の八反田リコと結婚
しました。

詳しい馴れ初めについて
は不明でしたが、
宮藤官九郎と仕事で
度々一緒になっている
ようなので、共演して
交際に発展して結婚
となったと思われます。

宮藤官九郎は普段
結婚指輪をしていない
そうです。

その理由について、
妻から絶対失くすから
ってことで、最初から
付けるなと言われており、
指輪を付けることを
禁止されているのだとか。

指輪を買った当時はまだ
収入が少なかったそうで、
「結婚指輪より図書券が
欲しいと言って、妻から
怒られた」という
エピソードもあります。

ミステリー執筆中、
犯人を簡単に見破られて
しまって公園の噴水で
頭を冷やしているのを
妻に目撃されるなどの
変わったエピソード
も数多くあります。

2005年には第一子
となる女の子が
誕生しています。

宮藤官九郎は紅白歌合戦出場経験あり?

スポンサーリンク

宮藤官九郎はロックバンド・
グループ魂のギタリストで、
名義は暴動です。

1995年に宮藤官九郎、
阿部サダヲ、村杉蝉之介
の3人でグループ魂を
結成しました。

2005年に「君にジュースを
買ってあげる」で
第56回NHK紅白歌合戦
に出場しました。

ちなみに好きなミュージシャン
はゆらゆら帝国だそうです。

自身の作中でも楽曲を
使用しているのだとか。

ボーカルの坂本慎太郎
とは交流があるそうです。

宮藤官九郎の学歴

スポンサーリンク

宮藤官九郎の中学校は
若柳町立若柳中学校です。

中学生の頃からラジオ番組
「ビートたけしのオール
ナイトニッポン」の
ヘビーリスナーで、
この番組に出演していた
放送作家の高田文夫に
憧れていたといいます。

高田文夫が司会を務めた
宮城ローカルのTV番組
「マル金ギャハハ倶楽部」
の素人参加コーナーにも
出演したそうです。

高校は宮城県立築館
(つぎたて)高校です。

高校時代はバスケット
ボール部に所属して
キャプテンを務めていた
そうですが、レギュラー
ではなかったそうです。

高校卒業後日本大学
芸術学部放送学科
進学しました。

日本大学は高田文夫の
母校です。

大学時代はロックバンドを
結成していますが、
一身上の都合で
中退しています。

大学を中退した理由の
一つとして、大学には
ほとんど友人が
おらず、通学しても
つまらなかったことから
だと語っています。

しかし、決して裕福ではない
実家に学費を出して
もらいながら自己都合で
大学中退したことを
現在に至るまで
悔やんでいるといいます。

宮藤官九郎の家族構成は?

宮藤官九郎の家族構成は
父親、母親、姉二人、
宮藤官九郎の五人家族です。

実家は文具店を経営
しているそうです。

父親は教師で校長を
務めたといいます。

幼少時から文才を発揮し
朝日新聞主催の作文
コンテストで県予選
入賞歴があるそうです。

妻、子供については前述で
触れていますので
ここでは数に入れて
いません。

まとめ

今回は宮藤官九郎の
妻、子供、紅白歌合戦、
学歴、家族構成について
まとめてみました。

また宮藤官九郎について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする