原樹理の妻(嫁)が気になる!子供は?年俸がヤバい?

原樹理
今回は原樹理について
調べてみました。

原樹理は兵庫県加古川市
出身のプロ野球選手です。

右投右打で東京ヤクルト
スワローズ所属となります。

原樹理の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

原樹理は1993年
7月19日生まれ
2019年現在25歳と
なります。

結婚をしているのか
調べてみましたが、
結婚はまだしていない
ようです。

なので子供もまだ
いません。

では彼女はいるの
でしょうか?

2019年5月にフジテレビ
女子アナウンサーの
久慈暁子との熱愛報道
ありました。

久慈暁子はポスト加藤綾子と
目される人気アナウンサーです。

局の期待は大きく、
2019年4月からは
入社3年目としては
異例の「めざまし土曜日」
のメインキャスターに
抜擢をされています。

原樹理はドラフト1位で
2016年にヤクルトに
入団をしています。

原樹理と久慈暁子は
ほとんど半同棲状態で、
FRIDAYは原樹理の
マンションに入っていく
久慈暁子の姿を幾度となく
目撃していたそうです。

ヤクルトとフジテレビの
女子アナは繋がりが深く
古くは古田敦也と中井美穂、
石井一久と木佐彩子など
多くのカップルが
誕生しています。

久慈暁子もフジテレビの
先輩アナウンサーから
ヤクルトの選手を紹介され、
原樹理と知り合ったと
見られています。

また、東洋大学時代には
越智あやかという人と
交際をしていたのだとか。

越智あやかは
セントフォースの
アナウンサーの事務所
に所属しているとのような
情報があります。

アナウンサー事務所
にいるのならそれなりの
情報があると思いましたが
特にそれほどありません
でした。

原樹理はアナウンサーにも
モテモテみたいですね。

原樹理の年俸がヤバい?

スポンサーリンク

原樹理は2015年に
ドラフト1位で東京ヤクルト
スワローズに入団を
しました。

契約金として1億円
でした。

・2016年 1500万円

・2017年 1700万円

・2018年 2900万円

・2019年 4000万円

入団をした当初「素質はピカイチ」
と言われながらなかなか
結果が伴っていません
でした。

ですが2019年には
目覚ましい活躍をし、
ヤクルトの新エース
とまで呼ばれるまでの
活躍をしています。

大きく成長を成し遂げた
陰には、前述であげた
久慈暁子への献身愛が
関係していたのかも
知れないですね。

原樹理の球種や球速は?

スポンサーリンク

原樹理のストレートの
最高球速は150キロ
なります。

変化球は主にスライダー、
シュート、カーブ、
フォークを投げ分けてます。

たまにカットボールを
織り交ぜて、バットの
芯を外すピッチングを
組み立てる光景も
あります。

コントロールが非常に
良い投手で、内角にも
強気で攻められるのが
最大の武器のようです。

球種の割合を見てすごいと
思うのはフォークの
見逃し率が0%なのに、
空振り率が3割越という
とこになります。

つまり、バッターから見ると
ストレートだと思って
スイングしてしまうという
ことです。

しかもストライクゾーンに
しっかり投げられている
こらこそバットが空を
切るということなので、
抜群の制球力を持っている
になりますね。

本人はシュートに自信を
持っており、ストレートと
ほぼ同じ球速で、
浮き上がるような独特な
軌道を描くとのこと。

2017年まではシュートに
頼り過ぎて成績が
上がらなかったそうですが、
2018年にはストレートの
走りが良くなり、
左打者の内角、右打者の
外角へ投げきれる
ようになったそうです。

また、投手としては打撃も
非常に上手く、例年
2割弱の打率を上げており、
プロ初勝利を挙げた
試合では自ら決勝の
適時二塁打を放ちました。

原樹理の学歴

原樹理は小学校1年生から
軟式野球を初め、
加古川市立野口南
小学校から加古川市立
中部中学校を経て
東洋大姫路高校
進学をしました。

2年生からエースと
なりました。

3年生の時には甲子園に
出場し、準々決勝まで
進んで頭角を表しました。

高校卒業後ではプロからの
指名はなく、東洋大学
進学をしました。

大学時代は1年春から
登板する機会を得て、
4年春のリーグ戦では
10試合で8勝1敗、
防御率0.69という
驚くべき好成績
残しています。

この時のリーグ戦では
最優秀投手に選ばれてます。

原樹理の活躍には
プロのスカウトの
目は釘付けになった
ようですね。

2015年のドラフトでは
外れ1位という形と
なりましたが、鳴り物入り
でのプロの世界に
進みました。

まとめ

今回は原樹理について
あげていきました。

ヤクルトの新エース
とまで言われている
原樹理の野球の
活躍も私生活での
活躍も目が離せない
ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする