杉山裕右と妻(嫁)との馴れ初めは?子供は?西岡徳馬との関係は?

杉山裕右
今回は杉山裕右について
まとめてみました。

杉山裕右は俳優です。

東京都出身です。

スカイコーポレーション
所属です。

杉山裕右と妻(嫁)との馴れ初めは?

スポンサーリンク

杉山裕右は1988年
8月24日生まれ
2020年現在32歳と
なります。

2020年12月10日に
女優の優妃(ゆうき)
と結婚することが
12月7日に分かりました。

馴れ初めですが、
2011年の舞台
「流れる雪よ」
で恋人役を演じた
そうですが、
大事なシーンで
照れる杉山裕右に
「ちゃんとやってよ」
と優妃が泣いて
責め立てるほど
だったそうで、
この時は恋の
予感はなかった
といいます。

杉山裕右は感受性
の豊かな優妃の
ことが大好きと
なり、食事をする
ようになった
そうですが片思い
のままだった
そうです。

「悩み事を話すと、
自分のことのように
悩んでくれる優しさ
に惹かれました」
と杉山裕右はいい、
優妃は「友達以上
は考えられなかった」
といいます。

出会いから10年の
2020年夏、短編
動画で主人公を
演じた際、杉山裕右
に裏方の仕事を
依頼したそうです。

「真剣に取り組む
姿に好感を持った」
と初めて男性と
して意識したそうです。

優妃の父親は西岡徳馬です。

2020年8月4日の
夜に優妃がレストラン
で両親と食事を
していた際、
偶然に電話してきた
杉山裕右を誘い、
西岡徳馬との
初対面が実現
したといいます。

「明るい好青年だな」
と思った西岡徳馬は
赤い糸を察知した
そうです。

美しい満月を見上げ、
二人に「満月には
パワーがある。
願い事があれば、
頼んだら」
促したそうです。

杉山裕右は公園で
プロポーズをした
そうですが優妃は
「まだ、ちょっと
考えられないかな」
と返答したそうです。

杉山裕右は号泣した
そうですが、真剣な
思いを見た優妃は
「こんなに変わらず
誠実に、いつも明るく
優しい人と一生
いられたら楽しい」
と気づき、一気に
結婚に進んだと
いいます。

子供はいないようです。

杉山裕右と西岡徳馬との関係は?

スポンサーリンク

杉山裕右と西岡徳馬
との関係ですが、
優妃の父親が西岡徳馬
ですので西岡徳馬は
杉山裕右の義理の
父親になります。

西岡徳馬は自らが
後押しした娘夫婦
に対して「「娘に乾杯」
の歌詞にもあるけど、
けんかはほどほどにな」
と結婚の際に言って
いました。

また「娘3人のうち唯一
独身だった優妃が、
歌の通り結婚する
とは…」と言って
います。

西岡徳馬は「将来、
3人で共演したい」
と語っています。

杉山裕右の学歴

スポンサーリンク

杉山裕右の高校は
日本大学豊山
高校です。

高校卒業後大学に
進学しているよう
ですが、どこの
大学に進学したのか
というのや卒業
したのかというのは
不明のようです。

趣味はハイキング、
ウォーキング、
ブレイクダンス
なんだそうで、
運動部に所属
していたのでは
と思われます。

杉山裕右の家族構成は?

杉山裕右の家族構成は
父親、母親、杉山裕右
というのはわかりました。

兄弟の情報が
見当たらなかった
ことから恐らく
一人っ子だと
思われます。

父親の実家は埼玉県
加須市にある
そうで、お米の
農家なんだ
そうです。

お米の収穫日には
手伝うこともある
そうです。

妻については前述
で触れています
のでここでは数に
入れていません。

まとめ

今回は杉山裕右の妻、
子供、西岡徳馬との
関係、学歴、家族構成
についてまとめて
みました。

また杉山裕右について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする