白鳥翔の妻(嫁)が気になる!子供は?病気の真相は?

白鳥翔
今回は白鳥翔について
まとめてみました。

白鳥翔はプロ雀士です。

東京都練馬区出身です。

日本プロ麻雀連盟所属、
Mリーグ・渋谷ABEMAS
所属です。

白鳥翔の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

白鳥翔は1986年
8月27日生まれ
2020年現在33歳
となります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼女はいるの
でしょうか?

2020年4月28日に
麻雀プロである
岡田紗佳と結婚を
前提とした交際を
していることを
発表しました。

白鳥翔の病気の真相は?

スポンサーリンク

白鳥翔はAbemaTVで
放送されている
「熱闘!Mリーグ」
内の密着企画で、
高校生の頃から
パニック障害を
患っていることを
公表しました。

パニック障害とは、
突発的に極度の緊張
や恐怖に襲われ、
手足の震えや発作を
起こす心の病です。

症状がひどければ
電車やバスに乗れない
といいます。

プロになってから、
別の医師に相談に
行ったところ
「麻雀プロをやっていて、
精神的に緊張状態に
あったりする。
テレビの前に立つのも
緊張するだろうし、
そういう仕事をすると
言ったら、(医師から)
なるべくそういう仕事
はよした方がいいと」
実質的には引退勧告
も受けたことがある
そうです。

普通の生活を取り戻す
には、麻雀を捨てる
しかなかったそうですが、
白鳥翔にはその選択
はなかったそうです。

自分の体とうまく
付き合いながら、
プロ雀士として
戦うという覚悟を
決めたそうです。

「2週間から3週間の1回」
美容院に通い、その
時々の気分に合わせて
ヘアースタイルを
変えるそうです。

ですが、これはパニック
障害を引き起こす
ストレスの解消、
リフレッシュに
繋がるそうです。

白鳥翔の学歴

スポンサーリンク

白鳥翔は中学校から
大学まで慶応義塾
に進んでいます。

麻雀を始めたきっかけ
は、高校時代に友人の
兄が麻雀荘で働いていた
ことなんだそうです。

その兄にルールを
教えて貰ったそうです。

それからは戦術本を
買って読んだり、
インターネットで
研究したりした
そうです。

高校時代に、麻雀を
している最中に
「いきなり過呼吸
になった」ことも
あったそうです。

17歳の頃だった
そうです。

慶応義塾大学在学中
にプロ雀士になりました。

一流大学に進学しました
が、選んだ道はプロ
麻雀界でした。

大学時代は鈴木達也が
経営する麻雀店にも
足しげなく通い、
当時常連だった
鎌田勝彦の強さにも
惹き付けられた
そうです。

鎌田勝彦は日本プロ
麻雀協会、日本プロ
麻雀連盟に所属した
麻雀プロです。

雀力もさることながら、
その人柄から多くの選手
に慕われていたそう
ですが、惜しまれつつ
引退したそうです。

大学4年生の時にこの道
一本でやっていこうと
決意したといいます。

白鳥翔はプロの世界で
5年間一生懸命やってみて、
ダメだったら、公務員試験
を受ける、という約束を
親としていたのだとか。

その決意によってか、
タイトルを見事に
獲得しました。

2006年に20歳で日本
プロ麻雀連盟23期生
として入会しました。

2011年度からはA2
リーグに所属すること
になりました。

これは今でも連盟に
おける最年少記録
(25歳)となっている
そうです。

白鳥翔の家族構成は?

白鳥翔の家族構成は
父親、母親、白鳥翔、
弟の四人家族です。

母親は整体師を
しているそうです。

まとめ

今回は白鳥翔の妻、
子供、病気、学歴、
家族構成について
まとめてみました。

また白鳥翔について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする