尾崎世界観の妻(嫁)が気になる!子供は?年収がヤバい?

尾崎世界観
今回は尾崎世界観に
ついてまとめて
みました。

尾崎世界観はミュージシャン、
小説家となります。

クリープハイプの
ボーカル、ギターを
担当しています。

本名は尾崎祐介と
いいます。

東京都葛飾区出身です。

新宿神楽坂の製本所
でのバイトなどを
経てデビューしました。

2016年には半自伝的
な小説「祐介」で
小説家デビュー
しています。

尾崎世界観の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

尾崎世界観は1984年
11月9日生まれ
2019年現在34歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼女はいるの
でしょうか?

2019年7月9日にあいみょん
との熱愛が報じられました。

尾崎世界観とあいみょん
の共通点は多くある
ようです。

あいみょんが上京前
からお気に入りだった
浅草は、尾崎世界観
が中学生の頃に
路上ライブをしていた
思い出の街なんだ
そうです。

音楽を愛し、家族を
愛する二人は、
共に酒好きでもある
そうです。

高い評価を受けた
自伝的処女小説
「祐介」の発売記念
イベントでは、
「僕はクソみたいな生活
をしているので、いつ
撮られてもおかしくない」
と告白していました。

尾崎世界観の年収がヤバい?

スポンサーリンク

尾崎世界観の年収は
公表されていないため
わかりませんでした。

クリープハイプは
2012年にメジャー
デビューして以来、
映画やドラマの
主題歌を数多く
手掛け、二度の
二本武道館ライブを
経験しています。

尾崎世界観自身も
小説家としての
顔を持ち、処女作
と2冊のエッセイは、
合わせて10万部を
突破しています。

このようなことを
考えると数百万円
は年収としてはある
のではないでしょうか?

尾崎世界観の学歴

スポンサーリンク

尾崎世界観の小学校
葛飾市立上千葉
小学校です。

中学校は葛飾区立
双葉中学校となります。

中学時代はバレー
ボール部に在籍
していたそうです。

レギュラーでは
なかったようです。

中学時代から文章を
書き始めたようです。

ただし当時は思うように
書くことが出来ずに、
18歳くらいまでは
自分の文章に納得
出来なかったそうです。

高校は岩倉高校
となります。

高校時代は一人で
ラジオを聴いたり、
本を読むことが
多かったそうです。

また、その頃から音楽
活動が楽しくなって、
音楽の道に進むことを
決意したそうです。

ただし親には内緒
していたと言います。

なおこの頃からバンドが
後の「クリープハイプ」
に発展していますが、
尾崎世界観以外の
当時の二人のメンバー
はいずれも脱退
しています。

また高校時代は部活動
は行っていません
でしたが、商店街の
蕎麦屋でアルバイト
をしていたそうです。

鍋焼うどんを出前で
配達した際に、汁が
半分なくなっていた
という失敗談も
明らかにしています。

また、高校時代は勉強
が苦手だったと話して
おり、当時は夜遅く
まで起きていたこと
から授業中に寝て
しまい、先生に教科書
の角で叩かれた
のだとか。

高校卒業後は大学に
進学せずに製本会社に
就職しました。

高校3年生の時の
就職活動は苦戦
したそうです。

「高3の夏頃、周りの
みんな就職を決めていた
のに、僕だけ決まって
なくて。
残り少ない会社のリスト
の中から探して、本が
好きだから製本会社
に面接に行ったら
採用されたんです」
と語っています。

ですが1年で辞めてしまい、
その後はアルバイトを
しながら音楽活動を
しています。

アルバイトは足立区内の
スーパーなどで行って
いましたが、バイト代
もライブハウスのチケット
ノルマ(チケットを
さばき切れなかった
場合の自腹)で消えて
いったことも度々
だったそうです。

バンドはメンバーの
脱退により尾崎世界観
だけの在籍になった
時期もあったそう
ですが、25歳だった
2009年に「クリープ
ハイプ」は現在の編成
となっています。

尾崎世界観の家族構成は?

尾崎世界観の家族構成は
父親、母親、尾崎世界観、
弟の四人家族のようです。

父親が音楽好きで子供
の頃から「かぐや姫」
などフォークソングが
家の中に流れていた
ことから音楽に興味を
持ったそうです。

子供の頃はよく
父親に競馬場に
連れていって
くれたそうです。

ちなみに世界観という
名前の由来はライブ
を見ていた人に
「世界観がいいね」
と言われ、
「曖昧な言葉ではなく、
もっとちゃんとした
言葉で言ってほしい」
という思いから、
世界観と名乗るように
なったそうです。

まとめ

今回は尾崎世界観の
妻、子供、年収、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また尾崎世界観に
ついてわかったこと
がありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする