岡田龍生の妻(嫁)が気になる!子供は?年収がヤバい?

岡田龍生
今回は岡田龍生について
まとめてみました。

岡田龍生は履正社
高校野球部の監督
となります。

保健体育教師
をしています。

大阪府出身です。

岡田龍生の妻(嫁)が気になる!

スポンサーリンク

岡田龍生は1961年
5月18日生まれ
2019年現在58歳
となります。

1987年頃に結婚している
ようです。

1987年の春、岡田龍生が
履正社赴任を目前に
控え、指導予定の
野球部をこっそり
見に行ったことが
あったそうです。

ネット越しに飛び込んで
きたのは、ストッキング
をはかずユニフォーム
の上着をダラリと
出して、真剣さとは
ほど遠い部員達の
姿だったそうです。

「この学校で甲子園を
目指すの?大丈夫?」
と、結婚したばかりの
妻の一言に、そのとき
岡田龍生は
「何とかなるやろ」
と苦笑いするしか
なかったそうです。

赴任前、妻と足を
運んでネット越し
に見た校庭は、
現在では人工芝が
敷き詰められて
とてもきれいに
なっているそうです。

子供についての情報は
見当たりません
でしたが、もし
いるのなら成人は
しているでしょう。

岡田龍生の年収がヤバい?

スポンサーリンク

岡田龍生の年収は
公表されていないため
わかりませんでした。

参考までに厚生労働省の
平成27年賃金構造
基本統計調査によると、
高校教師の平成年収
は42.8歳で670万円
なんだとか。

恐らくこれは私立や
公立全て含めての
平均年収という
ことでしょう。

岡田龍生はもう少し
多いのではないでしょうか?

岡田龍生の学歴

スポンサーリンク

岡田龍生の小学校、
中学校はわかりません
でした。

中学校時代はバレー部
と野球部を掛け持ちし、
バレー部ではキャプテン
を務めていたそうです。

野球部の活動日は
週に3日しかなく、
バレー部の顧問でも
あった担任教師の
すすめもあり、バレー部
にも掛け持ち
していたそうです。

ただ、岡田龍生は身長
が低かったため、
高校ではバレーボールを
続ける事を断念した
そうです。

それならということで
本格的に野球を始めた
のは高校時代という
ことになります。

「甲子園に最も
近いから」という
理由で東洋大相模
高校を希望しました。

当時、東洋大相模
野球部監督は
原辰徳の父親である
原貢監督でした。

しかし、その後、
原貢監督が東洋大相模
から東洋大野球部監督
に移ることが
わかり、急きょ進路先
を変更したそうです。

それならということで
次に選んだ高校は
やはり「甲子園に近いから」
という理由で東洋大姫路
高校へ進学しました。

野球部に所属しており、
高校3年生の春には
甲子園出場経験が
あります。

1番サードで出場した
岡田龍生は惜しくも
準決勝で敗れ、
ベスト4でした。

3年生の最後の夏の
大会では準々決勝
で敗れ、甲子園
出場は叶いません
でした。

キャプテンを
務めていました。

高校卒業後は日本体育
大学へ進学し、教員
免許を取得して
社会人の鷺宮製作所
へ進み現役を
終えました。

大阪の公立校である
桜宮高校でコーチ
として指導者を
スタートさせました。

1987年に履正社
高校の野球部監督
に就任しました。

当時の部員は11人
いましたが、
その内3人は他の
部の選手で同好会
レベルだったそうです。

その上、グラウンドは
野球部専用ではなく、
ラグビー部、サッカー部
と共有だったそうです。

専用グラウンドは
2003年に完成
しています。

岡田龍生の家族構成は?

岡田龍生の家族構成は
父親、母親、岡田龍生
というのはわかりました。

兄弟の有無については
わかりませんでした。

岡田龍生の母親は
元女子プロ野球選手
なんだそうです。

東京ドームの博物館
の中にある女子プロ
野球選手の写真には、
選手メンバーの一人
として写っている
そうです。

まとめ

今回は岡田龍生の
妻、子供、年収、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また岡田龍生について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする