忽滑谷こころの結婚相手の旦那(夫)が気になる!子供は?アナウンサーを目指したきっかけは?

今回は忽滑谷こころ
についてまとめて
みました。

忽滑谷こころは
日本テレビの
アナウンサーです。

神奈川県出身です。

忽滑谷こころの結婚相手の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

忽滑谷こころは1998年
2月13日生まれ
2024年現在年齢は
25歳となります。

結婚はしていません。

なので子供も
いません。

では彼氏はいるの
でしょうか?

どうやらこれまでに
熱愛報道などはない
ようです。

彼氏はいるけど
報道がないだけ
という可能性は
ありますけどね。

忽滑谷こころがアナウンサーを目指したきっかけは?

スポンサーリンク

忽滑谷こころが
アナウンサーを
目指したきっかけ
ですが大学2年生の
時にスリランカに
ボランティアに
行ったそうで
そこで多くの人に
「まだ知らないこと」
を届ける仕事が
したいと考えて
アナウンサーを
目指し始めた
といいます。

日本語も英語も
通じない環境だった
ので身振り手振りで
コミュニケーション
をとった思い出が
あるそうです。

もともとはアナウンサー
志望ではなかった
そうでアナウンサー
スクールに通っている
友人から話を聞いて
面白そうだと思い
スクールに通う
ようになった
そうです。

各局のインターン
や採用試験に参加
したそうでそれぞれ
の局の魅力を
感じたそうですが
特に日本テレビ
の先輩が生き生きと
働いている姿や
アナウンサーの仕事
の幅が広いことなど
に惹かれそんな
会社の一員として
社会に貢献したいと
日本テレビの入社
を決めたそうです。

忽滑谷こころの学歴は?

スポンサーリンク

忽滑谷こころの学生時代
についてですが小学校、
中学校の頃は学校の
成績でも美術が1番
悪いくらいセンス
がなかったそうです。

高校生になった頃から
人の似顔絵やグリー
ティングカードの
デコレーションを
始めたら楽しいと
感じるようになって
続けているそうです。

忽滑谷こころの高校は
聖心女子学院高等科です。

高校時代はダンス
に励んでいたそうです。

シカゴに留学を
していたことが
あるそうです。

第53回全国高等学校
生徒英作文コンテスト
で入選したことが
あるそうです。

高校卒業後聖心女子大学
に進学して卒業しています。

大学時代にテレビ朝日
のアナウンススクール
を受講しています。

AbemaTVと
BS朝日の学生
キャスターを
務めていた
そうです。

ラクロス部に
所属していた
そうです。

ダンスを続けようと
思ったそうですが
そこのダンスサークル
はスタジオを借りる
料金や時間帯の
関係で終電から始発
の間に練習する
ということで参加
を断念したといいます。

そこで母親が聖心女子
大学のラクロス部出身
で創部当時のメンバー
ということもあり
「楽しいから」と
勧められて入部
することにした
そうです。

朝6時半から
練習していたそう
で朝から晩まで
一緒にいたので
チームメイトは
本当に家族の
ような存在だった
そうです。

大学時代オーストラリア
に短期留学したこと
があるそうです。

また大学2年生の夏
にゼミでスリランカ
でボランティア
活動を行った
そうです。

2020年4月にアナウンサー
として日本テレビに
入社しています。

同期入社は石川みなみ、
北脇太基、田辺大智
となります。

石川みなみの結婚相手の旦那(夫)が気になる!子供は?アナウンサーを目指したきっかけは?

ダンス、ラクロスは
忽滑谷こころだけ
ではなくチームで
打ち込んできた
スポーツでの
経験は社会人
になってから役
にたっていること
が多いそうです。

特技は英語で
TOEIC930点、
英検準1級なんだ
そうです。

いつかNFL選手に
英語でインタビュー
をしてみたいそうです。

スポーツ実況にも
挑戦してみたい
そうで目標は同じ
聖心女子学院出身
の杉野真実アナウンサー
なんだそうです。

アナウンサーに
なっていなかったら
イラストレーター
になりたかった
そうです。

楽しそうと思った
ことはどんどん
挑戦するタイプ
なんだそうです。

アナウンサーとして
以前に一人の女性と
して、一人の人間と
しての感覚を忘れない
ということはすごく
気をつけている
そうです。

先輩たちの仕事ぶり
を見ていて学んだ
そうです。

先輩たちの仕事を見て
自分の感覚を信じて
仕事をしていって
もいいんだと日々
感じているそうです。

メインで担当している
スポーツの仕事を
通して自分の道を
見つけていきたい
と思っているそうです。

忽滑谷こころの家族構成は?

忽滑谷こころの家族構成
父親、母親、忽滑谷こころ
の三人家族です。

父親はラグビー部で
母親はラクロス部
出身なんだそうです。

3歳から18歳まで
クラシックバレエ
をしていたそうです。

地元のクラシックバレエ
の発表会を見に行った
ことがありその後
すぐに「これが
やりたい」と両親
に頼んで始めた
そうです。

あまり上手いほう
ではなかったそう
ですが踊ることが
楽しかったそうです。

気がついたら
中学校高校でも
ダンス部に入って
ジャズやヒップホップ
などいろんなジャンル
のダンスに挑戦を
続けていたそうです。

幼少期からスポーツ
に触れる機会が多い
そうで休日はスキー、
サーフィン、一輪車
など家族と体を
動かすことが
多いといいます。

一輪車は小さい頃
からなぜか家に
置いてあったそう
で小学生の時の
移動手段はずっと
一輪車だったそうです。

スキーは学生時代に
していたそうで
小学校、中学校、
高校の12年間
毎シーズン父親
と一緒に軽井沢
に滑りに行っていた
そうです。

スキーの検定を
受けるくらい真剣
に取り組んでいた
と思うそうです。

またオフの日は
1日中イラストを
描いていることも
多いそうです。

外にでて運動を
したり、友達と
ご飯に行くことも
エネルギーチャージ
になるそうですが
一人の時間はかなり
大切なんだそうです。

イラストを描くことは
忽滑谷こころにとって
最高のストレス
発散方法なんだ
そうです。

海が好きなので
旅行に行った南国の
土地やそこでゆっくり
暮らしている人の姿
からインスピレーション
を受けることが多い
といいます。

自然を感じたいと
書きながら思って
いるそうです。

まとめ

今回は忽滑谷こころの
結婚、旦那、子供、
アナウンサーを
目指したきっかけ、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また忽滑谷こころに
ついてわかった
ことがありましたら
追記しますので
ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!