黒島結菜の旦那(夫)が気になる!子供は?芸能界入りのきっかけは?

黒島結菜
今回は黒島結菜について
まとめてみました。

黒島結菜は女優です。

沖縄県糸満市出身です。

ソニー・ミュージック
アーティスツ所属です。

黒島結菜の旦那(夫)が気になる!

スポンサーリンク

黒島結菜は1997年
3月15日生まれ
2020年現在23歳と
なります。

結婚はしていません。

なので子供もいません。

では彼氏はいるの
でしょうか?

2020年6月18日に
高良健吾との熱愛が
報じられました。

NHK大河ドラマ
「花燃ゆ」での
夫婦役で共演した
ことがきっかけで
仲を深めたそうです。

高良健吾は2012年に
モデルの野崎萌香との
熱愛をフライデーに
スクープされてから
4年以上交際していた
そうです。

お互い年頃ということも
あり、ゴールイン間近
かと言われていたよう
ですが破局したそうです。

それから間もなくして、
「花燃ゆ」の共演が
きっかけで知り合った
黒島結菜との関係を
深めていったのだとか。

「カツベン!」で共演
した際には、二人の
息がピッタリだと
現場でも評判だった
といいます。

黒島結菜の事務所は
恋愛するのは自由だが、
同棲はさせない方針
なんだそうです。

ですが黒島結菜と
高良健吾の住まいは
650mしか離れていない
といいます。

頻繁に通う交際を
しているそうです。

黒島結菜の芸能界入りのきっかけは?

スポンサーリンク

黒島結菜は幼い頃は
芸能界を目指していなかった
そうですが、2011年の
中学校3年生の時に
「自己アピール力を
つけなさい」との母親
の勧めで応募した
ウィルコム沖縄の
イメージガールコンテスト
で特別賞の「沖縄美少女
図鑑賞」を受賞し、
モデルとして同誌に
出演したそうです。

ソニー・ミュージック
アーティスツの目に
留まり、ソニー・
ミュージックアーティスツ
に所属して芸能界入りを
したそうです。

黒島結菜の学歴

スポンサーリンク

黒島結菜の小学校は
糸満市立潮平小学校です。

小学校時代はバドミントン
と陸上をしていた
そうです。

中学校は糸満市立
潮平中学校です。

中学校時代はバドミントン部
に所属していました。

当時は遊びに行く時も
ジャージで、洋服は
ほとんど着なかった
そうです。

中学校3年生で部活動
を引退してファッション
に目覚めて、ファッション誌
などを読むようになった
といいます。

中学校3年生の時にウィルコム
沖縄の「イメージガール
コンテスト」に出場して、
「沖縄美少女図鑑賞」を
受賞しています。

高校は沖縄県立糸満
高校です。

高校でもバドミントン部
に所属していました。

高校2年生の時に
ブレイクするまでは、
糸満市内のケーキ屋
でアルバイトを
していたそうです。

家族との約束により、
高校を卒業するまでは
沖縄県の実家をベースに
活動していたそうです。

仕事の時だけ東京の
短期賃貸マンションに
滞在する暮らしを
していたそうです。

ブレイク後は校名は
不明ですが東京の
高校に転校しています。

高校卒業後日本大学
芸術学部写真学科
進学しています。

撮る側の気持ちを
理解したいという
理由での進学だった
そうです。

授業が終わるとすぐに
帰っていたそうです。

2018年に「アナザースカイ」
に出演した際には、
1年前に女優を引退
しようと思っていた
そうです。

理由は学業との両立が
うまくいかなかった
ことで、スケジュール
調整も上手くいかなかった
ことから、大学のテスト
も受けられなかった
のだとか。

そのため学業が中途半端
になるくらいだったら
一旦芸能界を辞めて、
大学卒業後に活動を
再開しようと考えており、
それでダメだったら
故郷の沖縄にも
帰ろうと思っていた
そうです。

しかし両親が支えてくれ、
「絶対、結菜の味方だから。
何かあったらいつでも
帰っておいで」
励ましてくれたことから、
頑張れたそうです。

ですが21歳だった2018年
大学は中退しています。

学業との両立が困難
になったことから
大学を中退したそうです。

大学の学費は自分で
支払っていたそうです。

黒島結菜の家族構成は?

黒島結菜の家族構成は
父親、母親、黒島結菜、
妹二人の五人家族です。

満島ひかりに憧れており、
2014年に「ごめんね!
青春」で共演をした
際には「妹みたい」
と言われたそうです。

まとめ

今回は黒島結菜の
旦那、子供、芸能界
入りのきっかけ、
学歴、家族構成に
ついてまとめて
みました。

また黒島結菜について
わかったことが
ありましたら追記
しますのでご覧
ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする